• admin
  • topimage

    2014-08

    愛は地球を救う - 2014.08.31 Sun

    24時間テレビ。
    城島リーダーも最後のひとふんばりしてる頃。

    二男くんの学校でも、
    24時間テレビに参加しました。
    もしかしたら、毎年参加してるのかもです。
    昨年は、まだ在校してなかったからね…。

    というわけで、数日前に我が家にお目見えしたこれ。
    チャリTシャツ。
    1424Tyellow_omote_convert_20140831192758.jpg

    元々、『いいことしてる』感が大好きな二男くんです。
    参加することに後ろ向きな気持ちは全くなくて、
    意気揚々と出かけていきましたよ

    帰ってからも、
    「募金しに来た子どもがかわいかった」とか
    「芸能人の誰それを会った」とか「会いそびれた」とか。
    “ご報告”が山のように

    楽しくやってこれたのかな。

    あともひとつ、二男くんの“お土産話”。

    学校からの帰り道、
    自転車のチェーンが外れて困ってる女の人がいたから、
    チェーンをはめてあげたんだそうです。

    「いいことしてきて、気持ちが丸くなってたんかな。」
    とは二男くんの自己分析。

    ほお、そうですか

    声かけられるんだ、そういう時。
    どっちかと言ったら、そのことに感心。

    気持ちが丸くなってたからかな、それも。

    今年の24時間テレビ。
    我が家は、いつもとはほんの少し違う形で関わったのでした。

    『愛は地球を救う』

    番組については、
    わざとらしいとか、嘘っぽいとか
    そんなシビアな意見も時々聞こえてきます。

    ちょっと話はずれるけど、
    今有名人の間で繰り広げられてる氷水リレーも、
    賛否両論。

    まあ、ね…。
    分かりやすいストレートな善意というのは、
    とかく裏を勘ぐられやすいものです。

    裏があるかどうか、それはさておいて

    苦境に立たされた人がくじけることなく頑張れることは、
    何はともあれやはり素晴らしいと思うし、
    難病のことが広く知られることで、
    何か世の中にプラスに働くことは確かにあると思う。

    だから、そうそう目くじら立てて真意を突き止めようとしなくたって

    …と、思ったりもします。

    愛で地球が救えたら、そんなに素晴らしいことってないじゃない。
    わざとらしくてもなんでも、
    押し付けでもなんでも、
    いいことはいいで、いいんじゃないのかなあ。

    愛で地球を救えたら素敵

    そうじゃありません?


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    バイバイする子、しない子 - 2014.08.30 Sat

    仕事先では、その時々でいろんな世代の方が来ます。
    生後1ヶ月の赤ちゃんから車いすのお年寄りまで。

    今日、2歳くらいの子が来まして。
    その子が、こちらに向かってずっと
    かわいらしく手を振ってくれてたんです。

    それを見ながら、一緒に仕事していた同僚が言ったこと。
    「ああいう子が、大きくなったら
     あいさつがちゃんとできる子になっていくんだろうねえ。」

    「でもさ」と私。

    子ども達の中にも
    引っ込み思案な子、人見知りの激しい子、
    いろいろいるでしょう。
    下手すれば泣き出す子だって。

    知らない人に手を振るまでに、
    ものすごい勇気を必要とする子も多分いるんだよ。
    勇気がまだ足りないだけ。
    その子たちが必ずあいさつもろくにできない子になるというのは、多分違う。

    そういうタイプの子だと、
    親の方は、あいさつどころか、
    まずは泣かないように、失礼にならないように。
    そのことできっと精一杯になるんです。

    私がそうだったな。
    長男くんの時。

    人見知りする子だったというか、
    愛想を振りまくことのできない子でした。
    誰かが飴をくれようとしてるのに、
    母親がもらっていいよ、と言ってるのに、
    緊張してるのか何なのか、
    全くの無表情のままで、頑として手を伸ばそうとしない子でした。

    そんな時は、本当に困ってしまって。
    「すみません。」と言うしかなくて。

    にこにこと「ありがとう」が言える子がうらやましくもあり。
    今思えば、それも彼の彼らしい特性の部分だったんですね。

    それでも、他と違って大変とまでは思ってなかったな。
    うん、思ってなかった。
    大変とまでは。

    そんなに大きな違いがあるとも気付いていなかったし。
    あの頃は全く。

    次に生まれた二男くん。
    抱っこして歩いてたら、
    私の背後で、目に入る誰かれとなく笑顔をふりまく赤ちゃんでした。
    「僕はここだよ。見て見て。」って。

    なんだろ。
    2人とも、まるで今と一緒じゃん。

    …ちょっと笑える


    今、小さい子を抱えて子育て奮闘中の若いママたちへ。

    起きてる時の我が子が、時に憎たらしく思えたとしても、
    眠ってる我が子が、愛しくてたまらないのなら、
    もうそれだけで、あなたは立派にママやれてます。

    自信を持って!


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    “若葉くん”の近況 - 2014.08.26 Tue

    今、うちの車には、ピカピカの若葉マーク

    まったく冒険心のない長男くんは、
    お尻をたたかないと、まず自分から車の運転をするはずもないので、
    目下なんやかんやと用事を作っては、
    ちょこちょこと、長男くんに練習を仕向けているところ。

    彼の場合、車を乗り回したいというありがちなモチベーションが皆無。
    彼を渋々ながら運転に駆り立ててるのは、
    「せっかく免許とったんだから。」
    「運転できる方が将来的にいいから。」
    ただそれだけなんです。

    本当にもう、若者らしからぬ…(笑)

    運転免許。
    ADD傾向もある長男くんのこと。
    もしかしたら、あまりお勧めできない決断だったのかも。

    長男くんが、一番ネックだったのは、
    『歩行者への注意』だったそう。

    そこ、多分何よりも大切なところです。

    車を動かすだけが運転じゃないんですもんね。
    いろんな方面への注意喚起。
    これ必須。

    そんでもって、シングルタスクの長男くんにとっては、
    苦手分野の筆頭。
    よくやってると思います。
    疲労度ももしかしたら、格段に違うかも。

    まあ、誰だって緊張するんだけどね。
    免許取れたての運転。

    くたびれすぎないように。
    負担が大きくなりすぎないように。

    慣れることだって、不可能じゃない。
    そこに行きつくまで、他人より時間がかかるかもしれない。
    ただそれだけ。

    だから、やっぱりあきらめずに、
    やってみたらどうかなって思います。

    長男くんと同じようなタイプで、
    運転免許をためらっている人たち。

    ま、長男くんもこれからです。

    最初にどでかい失敗をすると、
    二度と近寄らないなんてことになりそうなので、
    そこだけは要注意。

    まずは小さい失敗からね

    私、だいぶ気が長くなりました。
    これも成長?


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    初運転 - 2014.08.22 Fri

    2014-08-21-16-21-27_deco_convert_20140822125428.jpg
    もらってきました、長男くん。
    運転免許証。

    やったね

    で、明けて今日。
    もらいたての初心者マークつけて、
    三男くんリクエストにより、近所のマックまで
    お昼のハンバーガーを買いに、初ドライブ。

    いや、本当にすぐそこまで。
    だけど、結構大騒ぎ。

    「ん?サイドブレーキはどこだ?ギアは?」
    「この車、ブレーキ思ったほど効かない…。」

    長男くんの場合、自動車学校の車以外の車がまず初めて。
    ペダルの効き具合やら車幅やら。

    そうそう、初心者ってそういうところもドキドキもの。

    乗ってる助手席の私の方が、
    ずっとドキドキしてた自信があるんだけど

    うちの近所って、結構道が細いんです。
    離合ポイントを頭に入れて走らないといけないところとかあって。
    家の前の道路も細いし。

    「それだけでハンディあるよ~」って長男くん。

    でもまあ、笑ってた。
    「駐車ってほとんどしたことないんだけど。」と言いながら、
    駐車もしてみた。

    徐行を上回る低速で、2回くらい。
    かなり斜めに(笑)

    三男くんが待ち望んでる、
    遠くの古本屋さんまで連れていってあげる任務遂行は、
    まだまだかなり先のようですが

    少しずつ少しずつ。

    学校も来月から始まるけど。
    そっちもまあ、少しずつ少しずつ、ね



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    運転免許! - 2014.08.21 Thu

    長男くん。
    無事自動車学校終えることができました。

    いやあ、ドキドキでした

    学校のシステムがいまいち理解できずに時間かかったり、
    体調がついていかずにキャンセルし続けたり。
    補講もつかずに、要した期間8ヶ月半ですから

    もう、半ばあきらめてたんです。
    行きたい学校に行けないくらい不調なんだから、しょうがないか、と。

    よかった~

    とは言え、今試験場に学科試験を受けに行っていますがね。
    それが終わるまでは、喜ぶのはまだ早いんですけどね。
    なんせ、仮免許証の期限もうすぐ切れるし。

    でも、でも、でも…、

    よかった~

    今日は、試験場でいろいろすることがあるはず(合格してたら)。
    初めての建物で、初めての行為。

    でもまあ…。

    免許取るための学科試験。
    初めての人の方が断然多いし、
    試験場自体、そんなに頻繁に行くところでもなし。
    みんな似たようなもんだから、分からなくても、案外それが普通。
    ん?と思ったら、即誰かに聞きなさい。
    とりあえず、質問しなさい。
    どうにかなるから。

    今日、長男くんに投げた言葉。

    本人も、卒検を受けた昨日に比べると、
    断然緊張感は少ないとのことで(笑)

    ただ、何時に終わるのかについても、本人は「さあ…」。
    合格すれば、午後に講習があること、
    なんやかんやで、1日近くかかるだろうこと、
    伝えておきました。

    その情報があるなしで、
    彼の疲労度は間違いなく変わってきますから。
    後半に、目が死んだようになるのは防げるかな。

    さてさて。
    今日無事に、免許証持って帰ってきますかね。

    楽しみです


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹