• admin
  • topimage

    2014-07

    今日のごほうび - 2014.07.30 Wed

    今日、仕事から帰ると何やら大きな郵便物。

    二男くんの元通っていた高校の担任だった先生から。
    クラスメイト数人から預かっていた手紙を送ってくれたのでした。

    実は、事前に先生から電話がありまして。

    クラスの子たち数人から手紙を預かっている。
    あの頃は、まだ二男くんがいっぱいいっぱいなようだったし、
    気持ちが落ち着いてから、と時機をうかがっていた。
    送っても大丈夫だろうか。

    そういった内容のお話。

    とてもありがたいと思いました。
    「喜ぶと思います。」とお礼を言って切ったのが1ヶ月以上前の話。

    二男くんに言ったら、
    やっぱりとても喜んでいて、
    しばらくは毎日郵便を気にかけていたようでした。

    それから結構な日数がたって…。
    先生、忘れちゃったかな、なんて
    頭のすみっこで思っていた頃。

    嬉しかったみたいですよ、二男くんも。
    読んだ後も、沈んでる様子ではなかったし。

    全く想定外だった高校生活を送ってる今の二男くんではあるけれど、
    広~い目で見れば、
    決して悪くない高校生活なのじゃないかな。

    だって、いい出会いに恵まれてるじゃない。
    あっちでもこっちでも。

    いいこと、てんこ盛りです

    そうそう。
    いいこと、と言えば…。

    今日の仕事帰り。
    自転車をぶりこぎしながら空を見上げたら…
    NCM_0157_convert_20140730205347_201407302126307ca.jpg
    久しぶりに見た大きな虹。

    今日とびっきりのごほうび



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    三人三様 - 2014.07.27 Sun

    またまたまた更新が空いてしまいました…。

    夏休みが始まりました。

    三男くんの方は、先日三者面談も済みまして、
    多少クギをさしてもらった結果、
    ただいま『晴れ時々受験生』

    担任の先生は、なんと1年の時から同じ先生。
    三男くんのことをよく理解してくれて、
    持ち上げ、持ち上げ、付き合ってくれる先生です。
    今回も、いっぱいいっぱい持ち上げてくれました

    長男くんも、大学が夏休みに入ったことで
    カウンセリングも夏休み。
    次回は、後期が始まってから、
    改めて予約を取ることになったらしいです。

    どうなりますかね…。
    最近は、「今日は調子がいい」と言う日も、ちらほらと。

    「調子がいい」とは、
    モチベーションだけでなく、やる気もついてくる感じ。

    らしいです

    薬の効果かもしれないし、
    夏休みに入ったことで、
    大学に行かなきゃという呪縛から解かれたのかもしれないし。

    でも、リラックスして過ごせることは何より。
    そんな夏休みの満喫の仕方もあるんだということで、
    よしとしましょう

    二男くんはですね、
    高校のスケジュールに沿って、
    今月いっぱいは夏休みじゃありません。
    連休明けなんかには、やっぱりつまずきながら、
    それでもどうにか、『学校に行くモード』は継続中です。

    『塾に行くモード』の方が、二男くんには容易みたい。
    学校に行かなくても、塾には行きます。
    夏になって、塾の方も科目とコマが増えました。
    それでも、塾にだけは行きます。

    変なの 

    受験生だから、という気持ちはあるみたい。
    二男くんにも、三男くんにも。

    気持ちだけ膨らむお2人さん。
    気持ちがあるのだから、大したものさ。

    気持ちが膨らんでるのは、長男くんも一緒か。

    そんなこんなで
    三人三様、大したもんの王子たちの近況報告。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    実感と分析と準備 - 2014.07.21 Mon

    長男くんは、毎週土曜日に病院に通っています。

    金曜日のこと。
    長男くんが自分の状態のことを語りにきました。

    「最近、ちょっとモチベーションが上がってきた気がする。」

    「でも、それと同時に元気が全然出せなくなってきて。
     だから、よけいにしんどい感じ。」

    少し会話を続けたところで、
    ピンときたように、「そうだ、焦ってるんだ。」とも。

    ちょっと尋ねてみました。
    「モチベーションと元気。
     どっちもゼロから、片っぽだけプラスに転じたってこと?」

    そう聞けば、答えはYES。

    じんわりと、薬が効いてきたのかもしれません。
    「ならいいんじゃない?焦るな、焦るな。」

    その翌日は病院に行く日。
    「今の話を、先生にしてみたらいい。」

    そう言ったら、長男くんの答えは、
    「うん。そう思って、お母さんで練習してみた。」

    おお、そうだったのか。
    すごいじゃん

    微妙な変化を実感することができたこと。
    それを分析してみることができてること。
    それから、それから、
    先の予定に向けて、彼なりの準備を整えていたこと。

    これは、何とも嬉しい驚きでした。

    彼の圧倒的な凹部分。
    それがちょっとだけ埋まってきたような気配。

    まだ気配だけだけどね。

    「よけいにしんどい」のは、ちょっと可哀想。

    だけど、どうにかなるさ。
    深呼吸してね、ゆっくりいこう。

    うん、どうにかなる

    いつものセリフ。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    ひきこもりの定義 - 2014.07.18 Fri

    今日、たまたま流れていたテレビで、
    ひきこもり経験者への支援についての特集をやっていました。

    その中で挙げられていたひきこもりの定義。

    『仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、
     6ヶ月以上続けて自宅に引きこもっている状態』

    だそうです。

    ふーん。

    あれ?

    長男くんって、ひきこもり?
    家では普通に明るいので、まさか思いもしなかったけど、
    へえ、そうなんだ。
    定義上はひきこもり。

    へえ…。

    定義に振り回されるつもりもないので、
    「へえ」だけで終わりなんですけど。

    長男くん的には何も変わらないけど、
    世の中的にはそろそろ夏休み。

    なんとなく、浮き足立った雰囲気になってきてる感じ。

    夏休み。
    いつものように、ダンナさんの実家に帰省予定。
    なんだか、今回はちょっと気が重い。

    長男くんの自動車学校やら、二男くんの学校やら。
    いろいろな質疑応答が面倒くさいぞって。

    質疑応答。
    案外なかったりするんですけどね。
    孫ちゃんたちが元気ならそれでって、
    わりと思ってくれる人たちです。

    そういえば、
    ほとんど家から出る機会のなくなっている長男くんが、
    この夏サングラスをご購入。 

    「ずっと家にいる人が」って
    思わずからかってみた。

    「ずっとはいないし」とすかさず応酬された。
    なぜだか得意げな顔で。

    これだから、
    定義に振り回されないでいられるんです、私。

    こんな長男くんの感じだから。

    心配することもないのかなって。

    早く過去の話になりたいという気持ちも、
    正直ずっと根をはって存在するんですけど。

    だってねえ。
    サングラス、買うんだもんねえ…。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    最後の試合 - 2014.07.13 Sun

    昨日は、三男くんDay。

    ベスト8まで進んだサッカー部が、
    上位大会に進むためにはあと1勝。
    そのあと1勝をかけた5、6位決定戦が昨日ありました。

    会場はこんなとこ。
    sogo2.jpg

    ベスト4まで入れてたら、本当は芝のコートだったのだけど…。
    それはちょっとおあずけ。

    始まりました。

    優勢な空気の中での前半戦。
    だけど、なんだかもう一つ。
    最後の一押しが決まらないまま、
    相手にPKを与えてしまい、失点。

    その後、やきもきするまま時間は過ぎて…。

    何も形にできないまま、
    こうして、三男くんたち最後の試合が終わりました。

    みんな泣いてました。
    もちろん、三男くんも。

    三男くん。
    実は、今回途中交代でした。

    動き、悪かったものね。
    私自身、首をかしげた途端の途中交代。
    納得です。

    それだけに、三男くんの心の中では、
    最後のあいさつをしたメンバーとはまた違う悔しさが、
    また渦巻いていたんだろうね。

    最初はちょっと一歩引きながら、
    油断すると顔が歪んでしまう。
    そんな三男くんの涙でした。

    じきに、親友が肩を抱きに隣りに座ってきて…。
    時に冗談に笑いながら。
    でもやっぱりすぐに涙があふれて…。

    部員は三年生だけで21人。
    そこには21人なりの21通りの思いがあって。

    どの思いも神聖。

    若干15歳。
    文字通りのひよっこ。
    そのひよっこたちが、今日またひとつ大きくなりました。

    きっとね。


    涙。涙。
    あんなに涙にあけくれた彼らも、帰る頃には…。
    繧ク繝」繝ウ繧ー繝ォ繧ク繝_convert_20140713134844
    さ~すが、ひよっこたち!


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹