• admin
  • topimage

    2014-06

    カウンセリングと診察と - 2014.06.28 Sat

    今日は、長男くんの診察日。
    薬がまた変わりました。

    2度目、いや3度目の変更です。

    調子が上向いてるようには正直感じられない長男くんに
    合う薬を探してるということなのかな。

    ちょっと不安。

    でも、あくまで軽めのもので試行錯誤してくれてるみたいなので、
    ひたすらプロにお任せです。

    昨日は、学校のカウンセリングもあって、
    その後、担任の先生との面談もしてきたそうです。

    なんという話があったわけではないんですよ。
    ただ、本人の口から現状を報告しましょう、と
    カウンセラーの先生がセッティングしてくれた機会でした。

    ま、これも本人にとっちゃ大仕事。
    お疲れさん。

    担任の先生からは、
    「頑張ってとしか言いようがないなあ。」
    と言われたそうですよ。

    大学にも担任の先生っているんだ、という認識から始まった私ですが、
    方々からの親身な対応には、つくづく感謝です。

    今の長男くん。
    薬を必要としてる状態なのかも、正直分からない。
    それがホントの気持ち。

    大学に縛られる必要もないと思う。
    ただ、長男くんの気持ちの落とし所は、
    やっぱり大学生活の復活しかないようです。

    カウンセリングにしても診察にしても、
    空いた日のプール通いにしても、
    何かしようと思ってることは、きっと悪いことじゃない。

    まあ、ね。

    時間かけようか。

    これからのために必要な何かを会得するのに、
    君には、それだけの時間が必要ということでしょう。

    ゆっくりいきましょう。
    君は必ず前に進むから。

    それだけは、太鼓判押すから。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    父子でなかよく… - 2014.06.26 Thu

    また更新が空いてしまいました

    長男くんも二男くんも、それから三男くんも、
    我が家の王子たちは、何も変わらぬ日々です。

    文字通り、よくも悪くも。

    今日はめずらしくダンナさんが急に有休をとりまして。
    そして二男くんは、
    相変わらずベッドから体を起こすのに、
    かなりの時間を要しておりまして。

    二男くんは調子よく行っているものだと、
    ダンナさんの中で多分あったであろう勝手な思い込み。

    ここへきて、現実とご対面です。

    だけど、体を起こして準備をする段階になると、
    多分本人が必死に意識してる結果、
    すごく元気、陽気、能天気に変貌する二男くんと
    リビングで遭遇したダンナさん。

    どうなるかなぁ。

    ちょっとだけドキドキしてた私でしたけど、
    ふたを開けてみたら、
    ダンナさんも、二男くんのその調子に乗っかって、
    父子でなかよく、さらに能天気な雑談を繰り広げておりました。

    その後、二男くんのリクエストにお応えして、
    学校まで車で送っていってあげてましたよ

    車中で、父子の会話ができてたらいいな。

    二男くんの朝の戦い。
    休みたかったら休める。
    その環境が、実はよけいにしんどいんじゃないか、と
    やっぱり思います。

    自分の意思だけに委ねられてる環境。
    あれはしんどいよ。

    まあ、外野で何言ったところでしょうがないのだけれど…。

    自分で決めたことだし。
    浅はかだったとしても、それを受け止めるのも自分だし。

    私は私で、
    時々顔を出す自分の中の『たられば』の思いと
    上手にお付き合いしていくのに精一杯だったりするし。

    まあ、思うようにしてみて頑張りや~
    こっちはこっちで頑張るからさ。

    …と、
    横を見ると、
    「今日は一段と体調が整わないとぼやく長男くん。

    はぁ…

    からっと行こうよっ
    気持ちの除湿っ!!!


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    「ふれあい合宿」 - 2014.06.20 Fri

    記事の更新をしない間に、
    二男くんの学校行事で『ふれあい合宿』なるものがありました。
    3年生なのでお勉強もそれなりに。

    出発は火曜日。2泊3日。
    そして直前の月曜日の学校は欠席。

    さあ、ふれあい合宿。
    行くのかな。
    行かないのかな。

    一応体育のスクーリングを兼ねてるらしく、
    「休むわけにはいかない」もののようではありました。

    それでも…どうかな

    行くつもりではあるらしい。
    それなら、もういいや。
    あとはなりゆき任せだ。

    …てな感じで月曜日を過ごして、
    翌日。

    出発日。

    二男くん。
    重たい荷物を抱えて、しかも雨が降る中、
    しっかりと出かけていきました。

    おお行きましたか。

    帰宅は昨日。
    案の定「迎えに来て」のはあったけれど、
    「足が筋肉痛」という顔は晴れやかでしたよ。

    お疲れさん

    それなりに楽しい時間も過ごせたみたいです。

    行くまでがね、すごく腰が重たい。
    その鉛が取れるのには、まだまだのご様子。

    まあ、頑張れ。
    きっと君は今頑張り時。
    口にはしないけど、そう思う。

    合宿後ということで、今日は堂々とお休みです。
    というわけで、さっき起きてきた二男くん。
    仲良し芸能人親子が出ているテレビを見ながら
    「この人たち、親離れ子離れが出来てないよねえ。」だって。

    自分は親離れできていないつもりはないんだ…。

    と、ちょっとおかしかったです


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    着地点はどこだ - 2014.06.16 Mon

    今日は久々お休み。

    なのに、二男くんもお休み。
    まじか…

    狙われてるかのように、私の休日に休まれるような気がする
    いや、先週は仕事の日に休んでたな。

    これって、ナントカ効果ってやつか…。

    こんな日はどう過ごそうかって思います。
    どう逃げようかって。

    昨日は、午前中に⚽の試合をテレビ観戦した後は、
    ほとんど一日中寝ていました。

    いけませんね。
    まずは私が気分を上げていかないと。

    とはいえ、まあ自然体で。

    長男くんは、今日は大学にカウンセリングを受けに行きます。
    超低速で進む自動車学校(予約が取れないんだって)が
    終わり次第、何かを始めようと思ってるらしいです。

    とりあえず、毎日どこにも出かけずに家にいるのはどうもねえ…。
    そう言い続けてた私に応えるかのように、
    最近は、時々市民プールに泳ぎに行き出しました。

    運動不足解消には、いいかな。
    でも、楽しむというよりは義務感でのご様子。
    泳ぐこと自体は嫌いじゃないので、それなりに。

    友達と遊びに行く感じでもいいと思うのだけど。
    「友達と会うことは、余力が出来てからじゃないと無理」
    らしいです。

    ちょっと悲しいです。

    人とのつながりは、何にも代えがたい宝物。
    必ず、長男くんを助けてくれるのは『人』なんだって、
    やっぱりそう思うので。

    無理強いはできない。

    だけど、やっぱりちょっと悲しい。
    順調そうに見えてた楽しげな大学生活も、
    どこかでずっとくたびれてたんだなと思うと。

    楽しいなりに、です。
    楽しかったことは確かのようだから。

    充電した後、何が待ってるんだろう。

    やることが決まってる、
    目指すところははっきりしてる、
    そんな二男くんと違って、
    長男くんの方は、この先にある着地点が全く見えなくて、
    本心はとてつもなく不安です。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    時々受験生 - 2014.06.13 Fri

    二男くんは、
    おお、登校が続いてるなあと、
    ひそかに感心したとたん、水曜日に挫折していました。
    昨日の木曜日も昼からの重役出勤だったよう。

    水曜日は、朝体を起こすこともしませんでしたから。
    そのまま、
    顔を突き合わせることもなく仕事に行くのは、なかなか気持ち悪いものです。

    すごく勇気が要ります。
    その後ちゃんと起きるだろうと信じてやるのが、重労働

    朝は必ず体を起こして、お日さまの光を浴びて。
    それから顔を合わせることだけは頑張れないものかと、
    いつも思います。

    これまでも、そこだけはしつこく、しつこく、しつこく、
    本当にしつこく要求してきて。

    最近では、本人も意地を張るのはやめて、
    素直にそこは頑張ろうとしていることだけはどうにか分かるので、
    こっちとしても“口にチャック”を頑張らないと。
    これまた重労働

    お日さまの光を浴びるだけで、
    セロトニンの分泌は促されるんですって。
    何にも代えがたい恵みじゃないですか。

    お日さま万歳です

    昨日、今度は高校で三者面談でした。

    曲がりなりにも受験生なので、
    話の中心はやっぱり受験。
    通信制だけど、それなりに中身の濃いお話がありました。

    この前受けた模試の結果。
    何も準備していないわりには好結果だったようです。二男くん的には。
    それで少し上向きになれた、と。

    私が横で見ている限り、
    受験生っぽいことをしてみたことが、
    実は一番の良薬だった気がするんですけどね。

    出遅れてないぞ、ちゃんと受験生らしいことしてるぞっていう安心感が。

    二男くん。
    再スタートがまだ完全ではありません。
    と言うか、程遠いです。

    だけど、本人の中にある
    とってもとってもちっぽけな「やらなきゃ」という気持ちは、
    見過ごさないようにしないと。

    そこが一番難しいっちゃ難しいんです
    一番の重労働

    まず何より、毎日を楽しむ高校生に。
    そのために、時々受験生してみる。

    以上。
    母の思い。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (553)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (96)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹