• admin
  • topimage

    2013-11

    ちっちゃな節目の日に - 2013.11.29 Fri

    今日、二男くん的には一つの節目。

    学校や支援センターに、
    「単位制高校への転学の方向で考えています。」と伝えました。

    来週中には行き先の高校も決める予定で、
    書類的な手続きをお願いすることになると思います。

    そういう話を、担任の先生に伝えました。

    引き返せないぞ。
    そんなところかな。

    これで解決、なんてことには絶対ならない。
    二男くんの幼さは筋金入りですからね。
    でもまあ、今度は次の場所でくじけてもらうか。

    そんなこともあるのかな。
    なんとなく気持ちは軽やかです。
    今日も、二男くんは一日家で過ごしたのだけど。

    まあ、いいや。
    一生は続かない。
    きっとね。

    根拠はないけど、ただなんとなく。

    長男くんの方も、少し落ち着いたのかな。
    大変さも、少しだけ軽くなってきているよう。

    100%ではないけど、少し安心。

    長男くん。
    本当に成長してます。
    二男くんのことでは、本当に私、助けられてます。

    親だろうが、兄弟だろうが、
    自分以外の人間の気持ちに寄り添うことが、
    あんなに苦手だった彼が。

    もしかしたら、
    一般的な19歳からすると足元にも及ばないかな。
    生きていく力はまだまだです。
    これからもっともっと、
    焦ったりパニくったりを繰り返すのだろう、と
    そこはもう諦めてます。
    いい意味で、ね。

    だけど成長したよ。
    絶対的に見えなかった形のないものが
    見える目を持つようになってる。

    やっぱり、サークルかな。
    仲間ってことかな。

    あんまり普通の大学生っぽい生活にまではなってないけど。
    それがきっと、長男くんにとっては
    一番リラックスできる形なんだろうから。

    口出し無用ということでしょう。

    少しずつ少しずつ。
    そのペースを自分でつかめてきてる。
    そのことが、長男くんの一番の成長。

    そんな長男くんと私に、共通したひとつの「?」があります。

    それは、
    もし長男くんが不登校になっていなかったら、
    二男くんは不登校に行きついただろうかってこと。

    ならなかったような気がします。

    無意識の奥深いところで、
    自己アピールのためにその手があったかと、
    二男くんはそんなおろかな計算をして、深みにはまってしまったような…。
    そんな気がします。

    だからこそ、
    今の二男くんのありようは、やっぱりちょっとだけくやしいです。

    寂しい思いをさせてたってことなんでしょうね。
    自分が徹底的に中心になりたかったのかな。

    どっちみち、なるべくしてなった結果ですね。
    避けられない必要な時間。

    自分の不登校のことを
    「二男くんのためにはならなかったんじゃないかって思うけど、
     自分のためには、なくちゃならなかった経験。
     あの経験があるから、今の自分ができてる。」
    長男くんは、そう言いました。
    本当に文字通りそのまんまに。

    そう言い切れる長男くんがとっても素敵です。

    そういうことです。

    明日から週末。
    週末はやっぱりほっとします。

    明日もまた例のごとく三男くんデー。
    次の中体連に向けて、シード権争いのためのリーグ戦第1戦だそうな。

    こんなイベントで疲れさせられるのも、
    これもまたいい感じ。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    すったもんだのおかげで - 2013.11.28 Thu

    二男くん。
    焦ってます。
    たくさんの人たちの好意のおかげで通うことになった
    学習支援センターにも通えずにいるから。

    簡単に通えると思ったら、通えなかった。
    その現実を認めるには、
    まだ見当違いなプライドが邪魔をして、
    行かないことの理由探しをする、カッコ悪い二男くんの登場です。

    そんなこんなで、また少々すったもんだ。
    日替わりで変わる彼の話に、こちらもかなりうんざり。

    週1のベースで二男くんが嫌いになります(笑)

    だけど、すったもんだの挙げ句に、
    もしかしたら、少しだけまた二男くんは前進できたのかな。

    今日、やっと2つ目の単位制高校の見学に行ってきました。
    悪い印象ではなかったようです。

    何事もなければ、
    次は週明けにもう2ヶ所。

    何事もなければね。
    何事もないときがあまりないものね。

    それでもまあ、今日は事を起こせた。
    気分が上向いた二男くんが、今日久しぶりにピアノを弾きました。

    転学先をどこにするか。
    決めるのは二男くん。
    だけど、どこにしたって自分次第ということに変わりはないわけで。
    今、支援センターにもなかなか通えずにいる二男くんが、
    いとも簡単に化けるとも思えず…。

    元々通ってた高校。
    すごく楽しく高校生してた1年の頃。
    どうしても戻れないと決めてしまった今。

    変わったのは二男くんです。
    学校じゃない。
    友人たちの変わらぬ“ウェルカム”の発信を
    弱った二男くんのアンテナがキャッチできなくなっただけです。

    その事実を、二男くん自身がしっかり受け止めないと。
    何より、二男くんの肩から力が抜けるために。

    そう思ってます。

    二男くんによく言うんです。
    こじつけでもなんでも、
    「~のせいで」を「~のおかげで」に変換してみなって。

    「おかげで」思考。
    これって結構バカにできないと思うんですよ。

    だってほら、
    今回のすったもんだのおかげで、
    二男くんはまた、ちょっぴり心の身長が伸びたじゃない。

    二男くんは、特に「せいで」思考がひどくて、
    多分それで今回自滅したんだし。

    まあ、待ちます。
    随分と待ち長いけど。

    辛抱しなくちゃね。
    そのくらい。

    辛抱、辛抱。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    また一歩 - 2013.11.25 Mon

    月曜日です。

    昨日、二男くんから言われていました。
    「明日、朝からは無理かもしれないけど、
     遅れても必ず(学習支援センターに)行けるように頑張ってみる。」

    空回りしている“やる気”ではない、
    安心して見ていられる二男くんの印象のままで。

    それでいいよ、焦らずにね。

    そして今朝。
    朝起きること、朝食を摂ること、しかと守ってくれました。
    定刻には間に合わないというセンターへの電話連絡も、
    二男くんが自分で入れました。

    私は今日、仕事の日。

    きっとね、今日も行けないだろうなって。
    行かなきゃと思いながら1日を過ごして、
    くたくたになって布団にくるまってるんだろうなって。
    仕事しながら、そう思っていました。

    これまでも、行かなきゃと思いながら、
    行けない自分を嫌いながらの日を重ねてきたのでしょうから。

    行けなかった二男くんに対して、
    「それは1日大変だったね。」って声かけたらいいかなって、
    そんなことを思いながら、家に着きました。

    二男くん。
    最後の最後、補講分の1コマ50分だけ“出席”してきたそうです。
    他の生徒は一人もいない、たった一人の自習時間。

    それがまだ精一杯みたい。

    よく頑張ったな。
    思えば、自力だけで1日の途中からの登校を実現させたのも、
    今の二男くんにとっては、
    とってもとっても大きな成果なんですから。

    「頑張ったね~。」って、
    「疲れたろ~?」って、
    連呼し過ぎかと思うくらい、口から出てきました。
    逆にプレッシャーを与えてしまいそうです…

    どうしましょう。

    「明日はまたドカンと来るかもしれんけど。」
    とは二男くんの言葉。

    まあね。
    ドカンときたら、それはそれでいいのよ。
    ドカンときた時の練習ができるんだから。

    体裁をつくろって自分の首をしめてきたちょっと前までの二男くんより、
    不安を不安と認めて、それを口にできる今の二男くんの方が、
    ずっとずっと大好きさ

    まあ、時間はかかります。

    それでも、先に目を向け出して、
    何でも人のせいにするのをやめた(やめようとしている)今の二男くんになら、
    私、いくらでも付き合えそうです。

    あと問題なのは、父親の軌道修正。
    二男くんの決定に委ねるという、絶対的決意。

    実は、そこが一番大変。

    まあ、頑張ります



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中。
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    風船がしぼんだ⁉ - 2013.11.23 Sat

    二男くんの戦いは続いておりまして、
    お世話になり出した学習支援センターにも、
    一日過ごしたその翌日はくじけてしまいました。

    人との絡みがこわくなってるのかな。

    なんとなくですが、そう感じました。
    結構重症かも。

    ゆっくり時間をかけて。
    やりたいと思うことはあふれんばかりに抱えてる、
    今も変わらずそんな二男くんだから、きっと大丈夫。
    そう思います。

    今年中には決めないと。
    そういう気持ちは、
    誰の気持ちの中にもでんと腰を据えているのだけれど…。


    二男くんのことがすっかり話題の中心となっている最近ですが、
    実は、長男くんも今ちょっと大変です。

    秋の不調なのかな。
    10月入ったくらいから、
    長男くんは長男くんで、学校に向かう足が重たくなってきたんですって。

    「風船みたいに、やる気が急にしぼむ感じ」だそうです。

    その上、
    自己管理のできなさも足を引っ張りました。

    大学HPの学生用ページから確認できる出席状況だけを頼りに
    ギリギリまで休んでいたら、
    実はHPの更新が遅れていたらしく、
    気が付いた時には、
    すでに3/4ほどの講義で欠席オーバーとなっていたらしいです。

    自分でカウントしていなきゃいけなかったね。
    そこは学習しましょう。
    今後のために。

    自己管理。
    彼にとっては永遠のテーマ。

    最初に、休みがちだと分かった時、
    「相談しようかとも思ったけど、
     二男くんのことで大変な時だから。」
    長男くんにそう言われました。

    ああ、ごめん。
    本当にごめん。

    そう答えてた私。

    聞けば、本人なりにまずいと感じ、
    一時やめていた学生相談室のカウンセリングを復活させたそうで。

    本人なりに、どうにかしなきゃと試行錯誤中のようです。
    もう少し任せて見守っていてみようと思います。
    応援だけしながら。

    少しずつ、きっと前に進んでる長男くんですから。

    やる気がしぼんでしまう原因が分からないので、
    そこはとてつもなく心配です。

    もしかしたら、彼のいつもの秋の不調なのかもしれないし。

    もしかしたら、
    みんなが陥る「かったるいな」という気持ちを、
    初めてのことと深刻にとらえてるのかもしれないし。

    もしかしたら、もっと違う深刻なことかもしれないし。

    でも、サークルは相変わらず楽しいらしい。
    明日も友人たちと会うらしい。

    それならいいか。
    どうにかなるか。

    時々、頭がおかしくなりそうです。
    さすがにキャパオーバー。

    だけど逃げられないしね。
    長男くんのことも。二男くんのことも。

    私の方も多少思考停止。

    よくも悪くもなりゆきまかせで。



    いつも来ていただいてありがとうございます。

    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    第2段階のその後 - 2013.11.20 Wed

    またまたスマホから…。

    なかなか忙しいです。
    ほとんど二男くんがらみで。

    長男くんの不登校時期にお世話になった学習支援センターに、
    二男くんと一緒に相談にも行ってきました。

    長男くんが通っていたのは私立高校でした。
    その支援センターは、
    『福岡県私学協会と福岡県私学教育振興会が共同設立の学習支援機関』
    ですから、
    公立高校に通う二男くんの場合は、
    せめて情報収集だけでもというつもりで足を運んだのでした。

    ふたをあければ、二男くんも支援センターに通い出すことになりました。
    といっても、二日目の今日は、
    父親とちょっとばかり衝突したことで早速くじけ、
    1コマ分だけの出席となりましたが…。

    長男くんの時には可能だった支援センターでの出席カウント、
    二男くんにはありません。

    だけど、毎日どこかに通うという生活を取り戻すために、
    支援センターに通うことを決めたことが、
    今の二男くんのまず何よりの前進なのです。

    今日は早速くじけたんですけどね。

    しばし私も凹んだ後、
    2人で話し合って、1つ通信制高校の見学に行くことにしました。
    二男くんが調ぺた中で第一候補だった学校です。

    最初は、くじけた自分自身に落ち込み、
    そんな気分になれないとほざいていた二男くんでしたが、
    見学に行ったことで、また少し上向きにシフトチェンジできたようです。

    帰りに、支援センターに挨拶だけでもしてこうと寄ったついでに、
    1コマ分自習してから戻ってきました。

    まだ危なっかしいですね。
    危なっかしいことこの上ないです。

    だけど、
    センターに行ったら必ず書くことになっている日誌に、
    「明日からは休まず来ますと書いてきた。」そうです。

    そういう気持ちを取り戻しただけでも、
    今は拍手を送りましょう。

    明日はまた泣かされるかもしれないけど。

    この前進を忘れないようにしないと。
    時間との戦いは戦いで、しかと睨みをきかして立ちはだかってはいるのだけど。

    焦らずに少し急いでみる。

    支援センターでのリハビリも軽んじない。

    今の状況はそんなところ。
    明日は、また2件目の通信制高校見学を計画中です。

    大丈夫。
    頑張ってます。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹