• admin
  • topimage

    2013-10

    またまた面談 - 2013.10.30 Wed

    今日はまた、二男くんを囲んでの面談でした。
    今回は、教頭先生と教務主任の先生も入って4人の先生と。

    もう後がないぞと、ガツンとやられるのだと思っていました。
    今後の意向を聞かれたりするのかな、と。

    予想に反して、二男くんには
    「大変だね。どんな感じ?」といった調子。

    「焦ったらよくない」が基本。
    その上で、
    二男くんが進むべき今後の選択肢について説明してくれました。

    今週、教科がひとつ遊びがなくなりました。
    このままいくと、
    来週には、さらにもうふたつ。

    刻一刻という感じですね。

    今の学年で一緒に卒業まで頑張るという選択肢から、
    転学という選択肢まで。

    転学するなら、来月くらいまでに決めた方が
    高校3年間で済むという話もありました。

    「お母さんからは、何かありますか?」
    って聞かれたけど、
    「本人が決めるしかないですから。」

    二男くんはですね、
    「学校に戻りたいという気持ちが一番強い」と答えてました。
    夢を聞かれて、
    いつもの通りに夢を語っていました。

    なんだろうな。

    相変わらず苦しんでる感がないです。

    帰ってきたダンナさんに話したら、
    学校に戻りたい気持ちが一番という話に驚いてましたよ。

    まあね。
    驚く気持ちは、正直よく分かる。

    でも、転学のことも視野に入れて学校のこと調べなきゃ
    という話には、
    ダンナさんも頷いてました。

    すべては二男くん次第。
    今日の面談の感想も、もう聞いてもいません。
    今の私の心境というと、
    わりとゆったりどっしりと待ちの心境。

    転学。いいんじゃない?
    二男くんが前向きにその道を望むなら。

    まあ、そんなところ。

    それでも、また
    明日の朝になれば、気持ちは揺れまくると思います。

    深呼吸して乗り切るか。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    あの日は誕生日 - 2013.10.26 Sat

    二男くん。
    なんと、あっけなく翌日の夕方には帰ってきました。

    な~んだ。そんなもんか…。

    これ、私の正直な感想。

    もうちょっと長く続けると思ってたよ、“家出”。
    これじゃ、もはや“家出”とは呼べない。
    ただのお泊りじゃない

    帰ってからの二男くん。
    照れくさいのか、何なのか。妙に能天気。
    まあ、週末だし。
    そんな気軽さはあるだろうけれども…。

    もうね、あんまり話もしていません。
    険悪というわけではないですよ。
    一言二言のしょうもない会話はしてるけど、それだけってこと。

    腹くくれたのか、どうなのかも不明。
    でも多分、まだまだくくれてないな。

    きっとまだまだ

    なんだろう。
    私、結構がっかりしてます。
    もう少し本腰入れて“家出”するかと思ったのにって。

    なんか、変ですね。
    先方に迷惑かけちゃうなって、
    そのことが気になってたことも確かなんだけど。
    やっぱり、ちょっとがっかり。

    まだまだお子ちゃまだ~って。

    しょうがないですね。
    幼いなりの彼の速度で、
    すってんころりん転びながら成長していってもらいましょう。

    来週は、まだ高校に呼び出されています。
    二男くんと一緒に面談。
    もう後がないぞ、という話になるのでしょう。

    やっとすっきりします。
    今みたいな宙ぶらりんから解放される。
    それが実はとっても嬉しかったりします。

    これ、私の気持ちオンリーね。

    二男くんの方は、
    大きな決断に迫られる、息もつまるような時を迎えるのだから。

    どうなるかな。

    もしかしたらまだ、今の高校に執着してる二男くんが、
    その時、どう出るのか。

    きっとね、頑張ると思いますよ。
    頑張って決めると思います。
    自分の将来のこと。

    だって、決めないわけにはいかないんだもの。

    その時は、やっと
    二男くんのこと、心から褒めてあげられると思います。


    実は今回のことで、ひとつだけ引きずってることがありまして

    家出騒ぎの前日、
    二男くんが朝爆発して見せた日は、
    実は、二男くんの誕生日でした。

    一応ね、前日から恒例のから揚げ&ケーキの準備して

    で、そんなバトルのあった朝でしょう。
    誕生日なのに、って、
    笑って晩ご飯食べたいじゃんって、
    そのことだけはすごく悲しくて。

    もう悲しくて悲しくて

    だけど、やっぱり。
    誕生日だけは別の日にってわけにはいかないですから。

    作りました。
    から揚げとケーキ。
    おめでとうって三男くんと一緒に拍手して。
    それから一緒に食べました。

    で、その次の日“家出”しました。

    仕切り直しでもう一度ちゃんとお祝いしたいなって思ってます。
    気まずさやら何やら、何もない空気感で。

    誕生日はやっぱり特別な日。
    それは譲れないです。

    子どもの頃の私は、
    誕生日だからと言って、
    何をしてもらえるわけではない子どもだったので。

    だからこそよけいに、
    何が何でも、お祝いしたいと思ってしまいます。
    ちょっとした憧れのような…。

    二男くんの歩む方向が定まった時に、
    仕切り直しでもう一度しちゃおうかしら。

    なんとなく、そんなことつらつら考えてます。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    今朝の大事件 - 2013.10.24 Thu

    ずーいぶんと更新に時間が空いてしまいました。

    ずっとバタバタしてました。
    時間と気持ちの両方で。

    きっと心配して下さってるんだろうなと思いつつ
    PCの前になかなか向かえず、
    やっとやっとの今日です。

    二男くんは、ずっとお休みです。
    この数日、父親がかなり絡んできて、
    私も、正直もうへとへとでした。

    二男くん。
    父親にせっつかれてどなられて。
    着替えるまではしても、
    父親が出勤するのを待つ間のフリだったりして。

    なんか、毎朝疲れるなって…。

    学校から、
    2度目の「出てないとまずい」教科の連絡がありました。

    二男くんに聞けば、出てくる言葉は
    「学校に行く。」
    「卒業する。」

    そうなら、それに合わせて無理するしかないか。
    そういう状態。

    だけどね、行けないんです。

    昨日は、
    せっつく父親が出勤した後、
    「今日は行けない」
    「でも、行かないとまずい日だよ。」という会話をしてたら、
    とうとう、二男くんが爆発しました。

    私が全部悪いんですって。
    私が人生をめちゃくちゃにしたんですって。

    八つ当たり。

    それは承知してます。
    ちゃんと分かってます。
    夕方には、必死でいつも通りにする二男くんから、
    関係修復したい気持ちも、ひしひしと伝わりました。

    それでもね、やっぱり傷ついた。
    本当な部分、きっとあるし。

    最近の自分は特に、
    お世辞にも二男くんに優しくなかった。
    癒しの存在には程遠かったはずですから。

    嫌いになりそうだったくらいだものね。

    だけど、
    今朝の二男くんはすごく頑張ってました。
    一生懸命自分を奮い立たせて。
    本当は無理なのを、無理してるのがよく分かった。
    今日も出ないとまずい教科があったので…。

    本当にね、頑張ってました。
    今までで一番頑張ってるのを感じた今朝でした。

    学校の前まで自転車で行って、
    でも入れなかったって、戻ってきたんです。

    そんな二男くんと、父ちゃんはさらにやり合って…。

    聞いてられなかったな。

    無理やりはだめだよ。
    傷つくだけだよ。

    そう思ったけど、止めることもせずに、
    私はずっと傍観者で。

    そのことは後悔です。
    あの時、やっぱりしゃしゃり出ていけばよかった。

    追い詰められた二男くんがしたこと。

    着替えを持って、中学時代の友人宅に“家出"。

    制服のまま。
    学校の荷物も持って。

    先日、朝まで帰らなかった時におじゃましてた友人のところです。

    昼過ぎに、そのお宅まで行って
    挨拶してきました。
    二男くんとも話ができました。

    だいぶ落ち着いた様子でした。

    そこのお母さんも、でんと構えて下さってて、
    この際、二男くんの気が済むまで
    お言葉に甘えることにさせてもらいました。

    明日学校に行けた時のために、と
    足りない着替えと自転車を取りに、
    いったん戻ってきましたよ。

    食事とかどうするんだろう。
    後で、どうお礼をしたらいいんだろう。
    随分と迷惑をかけてしまいます。

    そのことはちょっとだけ後回しです。

    学校のタイムリミットは目前。
    自分が決断をしないといけない頃。

    「お母さんが言ったから」じゃなくて。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    嫌われて本望 - 2013.10.17 Thu

    えーと…。

    今木曜日の夕方4時。
    二男くんは今日、5時間目から学校に行っています。

    代休の関係で水曜日から始まった今週も、行けないまま。
    本当は、今日だって休みの連絡を入れたのでした。

    9時頃だったかな。
    担任の先生から電話がありました。
    今日休むと休める残りコマ数が2になる教科がある、とのこと。

    「今日はその時間だけでも受けてた方がいいと思います。」

    それを伝えても、なお
    「行かない。」ことにしていた二男くんでした。

    さすがに、いろいろ話をしましたよ。
    「時間稼ぎのためにも、ここは行った方がいい」という
    大人の知恵なんぞも。

    いろいろ話しました。
    随分時間も使いました。

    それでもって、また彼の甘さが鼻についてしまいました

    爆発はね、しませんでしたよ。
    でも、かなり辛口のことをぶつけてぶつけて、ぶつけまくったな

    二男くんは多少器用貧乏なところがあります。
    だから、弱いです。
    ちょっと目先を変えれば、体裁を守れる逃げ場がすぐ見つかるから。

    そうやって、ずっと逃げてきたんだ。
    うまくいかないことを正面から受け止めることもせずに、
    かわしかわし、やってきたんだ。

    いやな時に、いやだと逃げることしか
    今までずっとしてきてないんだ。
    「いやだけど」って、考えたことないんだ。

    それで、今なのね。

    いやだと思っても、
    その思いを抱えながら「しょうがなくクリアしていく」ことって、
    もう、生きてればざらにあることで。
    というか、そんなことの方が断然多いわけで。

    逃げてばかりもいられないってこと、
    まだ気づかないのかな。

    そんな私の長~いいやみのようなつぶやきに、
    渋々行くことを選択した彼でした。

    半ば無理やり。

    1週間前、調子がいい時には
    「学校に戻って卒業する。」と言ってた彼が、
    調子の悪い今日は、
    「家を出て働いて、その後高校を卒業することも考えてる。」
    と、そんなことを言い出した二男くん。

    中卒では、バイトだってなかなか見つからない現実も知らずに、
    赤ん坊みたいな彼が、ただなんとなく言ってみた「戯言」です。

    本気ならね、この際応援します。
    自分で、それが一番いいと考え抜いた結果なら。
    本気なら、
    家族の1人や2人、説得できるはずです。

    行きたくない時に、
    それでも行ける努力をするくらいなら、
    したい努力のみで出来る範囲の中で、
    一番よさそうなことを見つけようとしています。

    できない理由を探そうとばかりしています。

    まずいな。
    心底、二男くんが嫌いになりそうよ
    今の心境は「嫌われて本望」です。

    落ち込むというより、本当にイライラする

    とはいえ、
    今日は昼に学校まで車で送ったから、
    帰りも迎えに行くことにしてるんですけどね

    今日行くことにした二男くんを、
    褒めてあげられるか心配です。

    ねぎらうことはできても、褒めることはできないかも。

    だって、思うんですもん。
    「ほら、やっぱり行けるんじゃん。」って。

    意地悪母ちゃん

    もうそろそろ、お呼び出しの時間です。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    笑顔がいいな - 2013.10.13 Sun

    昨日は中体連新人戦の日
    三男くんの応援に行ってきました。
    円陣

    結果はですね、2-0、3-0と完勝。
    堂々のベスト8進出です

    うん、よかった

    三男くん。
    本番は、前回3年生に交じりながらの試合の時と比べたら、
    さして緊張した様子もなく。

    とにかく走り回ってましたよ。

    彼のゴール前での決定力不足はチーム内でも有名で(笑)
    今回もそれが如実に表れた2試合ではありました。
    それでも勝てた喜びの方が断然大きかったみたい。
    終わってみればみんないい笑顔
    笑顔 笑顔…。

    君たちの笑顔は、いつも変わらず元気の素だよ。

    来週は決勝トーナメント。
    楽しみがまた一つ、増えました

    団体競技はね、やっぱりいろいろ大変です。
    出れる子、出れない子、いろんな思いが交錯して…。

    朝、三男くんには、
    「分かってるだろうけど」と前置きして一言だけ。

    「今回出れないで応援に徹してくれる子たちに、
     感謝しながらプレイしようね。」って。

    今回出れずにいる子たちの日々の様子に悩むお母さんたちもいっぱい。
    発展途上の中学生の子たちが、
    目いっぱい心を砕いては悩んでるんですものね。

    みんな、いろんな形があっていいんだけど。
    どんなことだって、栄養になるんだけど。
    かわいい我が子にはやっぱり、
    楽しそうにしてもらってる方が、断然いい。

    二男くんの方はと言いますと、
    昨日の土曜日は、学校行事の関係で出校日でした。

    だけど、中体連でしょ。
    車出しの担当でもあって、
    私の方が断然早く家を出なきゃいけなかったんです。

    高校に連絡する都合があるから、
    「家を出る時(行けないと思った時)電話して。」とだけ残して。

    8時頃、二男くんから電話がありました
    「いってきます。」って。

    三男くんのためにも、頑張ってくれたんかな。
    いい1日になるように。

    きっと、そうだね。ありがとう

    夕方再会した二男くんも、しっかり満面の笑顔でした。

    みんなみんな、お疲れ&ありがとう。
    来週も頑張りましょう


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹