• admin
  • topimage

    2013-07

    待ってみる - 2013.07.31 Wed

    また更新が空いちゃいました。

    今日で二男くんの夏課外前半の日程が終わります。

    今週…。
    結局二男くんは1日も行けずじまいでした。
    それよりも何よりも、
    ただいま私と二男くんの関係は、最悪です。

    行けないからには、それなりに彼の中で苦しみがあって。
    それは理解できるんだけど、
    昨日あたりから私への態度も一方的になり、
    全くのノーリアクションになり…。

    まあ、正直なところ、私もそこにカチンときました。

    もしかしたら私、
    最初に何か失言したのかもしれないけど。

    今じゃまるで、抜け殻と相手しているみたいな気分で

    ここで白状すると、
    やっぱり先週のとんとん拍子に、
    今後の二男くんに期待してしまったところは大きかったかな。

    その期待を、表に出さないように。
    それは気をつけてましたよ。
    だけど、じわ~って伝わるもの、きっとあるでしょうからね。
    それが、彼に余分なプレッシャーを与えてしまったとしても、
    そこはうなずけます。

    ただなあ…

    そんなに私、無理しなきゃだめ?
    無理してもできなかったんだから。
    これ以上の無理は無理。絶対無理。

    と、居直る自分もいます。

    ただ、実は、
    実は二男くんから“怒り”のオーラを感じるわけではないんです。
    全力で後ろ向きということでもない。

    むしろ前向き。

    昨日から、ずっと机に向かって夏課題をやっつけてる
    どうしたの?ってくらい。

    これまで、学校に行こうが行くまいが、
    ずっと私のごきげん取りをしている感じをさせる二男くんでした。

    そうでした。
    それはそれで、私の中でずっと気がかりだったこと。

    そうでした。
    それをやめただけのことかもしれません。

    これが親離れのきっかけなのか?
    それならそれで
    遅すぎた反抗期ということならそれで

    彼のLINEのトプ画(プロフィールページのトップ画像)
    昨日から、これに変わっていました。
    img_1001228_27473044_0.jpg
    こんな一言付きで。
    「逃げると楽だけどつらい」

    待ってみる。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    「ママは強さを自慢しないこと」  - 2013.07.28 Sun

    今日は日曜日。

    長男くんはサークルでおでかけ。
    二男くんは部屋で趣味に没頭。
    三男くんはお友達が来て、ただいまリビングを独占中です

    なんとなく、気持ち的には落ち着かないです。
    二男くんの、明日の朝が気がかりです。

    こればっかりはしょうがないです。
    頭から締め出そうとしたって、
    出ちゃいかないです。

    しょうがないです

    いつも温かいコメントを下さるブロ友さんから、
    今回、こんなメッセージをいただきました。
    (いつもいつもありがとうございます。本当に感謝しています。)

    「ママは、強さを自慢しないこと。」

    とてもね、とても深くしみこむ言葉でした。
    だから、勝手にごめんなさい。
    あえて記事にさせてもらっています。

    母だけは、くじけちゃならず、
    笑顔をたやしてはならず、
    母だけは、絶望しちゃならないと、
    歯をくいしばってきたママたちが、
    きっとここにもいっぱい来てくれてるはずだから。

    そんなママたちにもぜひ伝えたい言葉。
    「ママは、強さを自慢しないこと。」

    弱いままの等身大でいいんですね。等身大で。
    生身の人間だから。

    最近、三男くんの部活で3年生が引退したことで、
    保護者会も代替わり。
    新体制で始動したこともあって、
    他のお母さんたちと絡む機会が多くありました。

    いろんな家庭の形があって、
    いろんな親子の形があって。

    体だけは大きくなってきたけど、
    まだまだ心は発展途上の子ども達が、
    抱えてる得体の知れないものをどう消化するか。

    本当にその子それぞれで。

    親の知らないところで、
    消化しきれないままに、ひそかに闘っている子もいたり。

    中学生の頃って、ある意味一番危うい。
    アンバランス。

    元気がとりえの三男くん。
    数日前は、体調不良で部活を早退してきました。
    二男くんのことで、とにかく朝ばたついてたさなかの1日。

    心配かけたかな

    1週間がまた始まります。
    そろそろ、サザエさんタイム。

    深呼吸してみます。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    とてつもなく… - 2013.07.26 Fri

    二男くんのその後。
    ご報告したいことは山盛りなのに、
    三男くんの個人面談やら部活の保護者会の集まりやらで、
    なかなか時間がとれず。

    もう2日たってしまいましたね。

    「待ってて。」の後、
    二男くんは、授業も終わった昼過ぎに、
    職員室に顔を出しに行きました。

    挨拶だけのために職員室に行くのは、なんか変だと、
    腑に落ちない気分だったみたいです。

    「明日、ちゃんと来た時でいいやん。」

    そりゃ、絶対来れるならね。
    そんな私の心のつぶやきはむこうに押しやりつつ、
    「毎日必ず少しだけでも顔を出すって先生と約束してたじゃん。」
    そう言いながら、車で学校まで送りました

    現、元2人の担任の先生にはさまれて、
    「大きな一歩やね~!」と大歓迎されてたようです

    制服を着て学校に行く。
    授業は受けられなかったけど、
    大きな一歩。
    そう言ってもらえたことが、その日の成果でした。

    そして翌日。

    朝一番には間に合わなくても、
    必ず学校には行こう。

    そんな空気は健在。

    でも、なかなか時間がかかってました。

    行こうと頑張ってることは伝わってきました。
    諦めてないってことは。

    1時間目が始まるくらいの時間。
    二男くんから「あともう少し。」

    で、もう少しの間放置。

    しばらくして、
    まだなお暑い部屋で、丸くなってる彼に、
    シャワーやら水分補給やらを勧めたりしていたら…。

    動き出しました。

    シャワーを浴びた後、
    見るともなしに様子をうかがえば、
    制服を着る時以外着ない下着を着てる

    お、行く気か

    ちょっと、軽くけしかけることにしました。

    当然行くものだという前提で、
    「早く着替えて。」と「じゃ、送ろうか。」

    二男くんね、流れに身を任せるように、
    準備をして車に乗ってくれました。
    励ましらしいことは一切、するのをやめました。
    雑談ばっかりしてました。

    15分程の行程です。あっという間。

    3時間目が始まるぎりぎりの時間。
    二男くん、ちゃんと車から降りて、教室に向かいました。

    1時間だけ受けてきました。

    どのくらいぶりの授業?
    今度ばかりは、本当に本当に大きな一歩。

    行く道の途中で、
    ここまで来れば行くしかないか、とそう思ったら、
    気が楽になった。

    帰り道にそう教えてくれました。

    そして、さらに翌日。
    今日のこと。

    二男くん。
    1時間目から行くことができました。
    友達との休み時間も、楽しく過ごしたよう。

    まだ車で送ってはいったのだけど。

    二男くん、頑張ってます。
    だけど、ガチガチでもないです。
    今日は金曜日。
    明日学校が休みなのが、ちょっと残念。

    土日が入って、どうなるかな…。

    順調すぎるホップ・ステップ・ジャンプが、
    逆にこわいような…。

    疑心暗鬼。

    実は、このたび急きょ仕事を2日ばかりお休みしています。
    そして月曜日は出勤日。
    もう、そうそう二男くんについてはいられない
    月曜日は、自力で登校することに。
    そうなります。

    どう思います?

    大丈夫かな。

    …というか、
    月曜にに行けないならそれもありなのか…。

    心配だな。
    こんな時、
    心配してますって顔、
    二男くんには見せない方がいいんですかね。

    なんか、いろいろ難しいです。

    でも、やっぱり嬉しいです。

    何よりも、
    晴れやかな気持ちになったらしい二男くんが、
    帰ってからずっとピアノを弾き続けてたりする、そんな様子が。

    なんだかんだ言って、
    とてつもなく嬉しいです。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    父が地雷を踏みました - 2013.07.24 Wed

    夏課外が始まって3日がたちましたが、
    二男くんはまだ1日も行けてません。

    実はまたまた、ちょっとばかりドカンとありましてね。
    事の次第は、と言いますと…。

    月曜日。
    予想していた通り、三者面談にだけは行ってきました。

    二男くん。
    やっぱりね、緊張はしていたみたいです。
    だけど、そこは頑張りましたよ。

    教室へ向かう廊下で、
    待ち時間の間に、
    ちょっとした時間なのに、二男くんはいろんな知り合いと遭遇してました。

    あちこちから、
    「おお、二男くん!」とか。
    「久しぶり。」とか。

    そのたびに照れくさそうに応じる二男くん。

    そんな姿を見てると、やっぱり不思議に思えてきます。
    何が障壁となってるのさって。

    カウンセラーの先生のおっしゃる通り、
    それは、彼自身の中にあるんでしょうね。

    担任の先生との面談、無事に済ませましたよ。

    「少しずつでもいいから、毎日顔を出して。」
    それを約束させられてました(笑)

    それから、ジャカジャカと
    夏課題やらたまった宿題プリントやら何やら
    次から次に渡されて苦笑い。

    行けてよかったな。
    本当にそう思える3者面談で。
    夜も「頑張れる気がするから、ちょっと信じてみて。」と
    殊勝なことを言ってくれました。

    そして翌朝。

    楽にはなってなかったけど、
    行こうと気持ちを必死で整えている様子で。
    こうなってくると、
    もう待つしかないわけで。

    でも、久々見る前向きさに、
    少し明るい気分でもいられた朝でした。

    それがねえ…。

    私の知らないうちに、
    どうやら父親が、地雷を踏んでしまったようです。

    ダンナさん、二男くんに声をかけているようなのは、
    なんとなく分かっていました。
    だけど、会話の内容までは分からず。

    出勤する際の、ダンナさんのつぶやき。
    「今日も無理そうかな。」

    私の方は、
    逆に今日は行きそうだなという印象だったので、
    「???」

    ダンナさんが家を出た後、
    二男くんのところに行ったら、
    180度状況が変わってました

    多分、ダンナさんがだらだら寝ている二男くんをせかして、
    そのせかし方が、
    ぎりぎりだった二男くんの心の琴線に触れて、
    「今しようと思ったのに~」状態になっちゃったのかな…と。

    「行く気なくなった。」と
    ふてくされる二男くんに、
    とうとう私もブチ切れまして。
    最悪の展開。

    だって、人のせいにするなんてね

    私も仕事だったし、
    最悪の展開のまま家を出ました。
    今回ばかりは、本当につらい仕事の時間でしたよ。
    目の赤さを何回コンタクトレンズのせいにしたか…

    夕方再会した二男くんは、
    どうにか自分で半分くらいは気持ちを立て直していました。

    だけど、やっぱり…。
    月曜日に頑張って学校に行ったおかげの、
    勢いみたいなのがあったんだけど、
    その勢いは、
    さすがにね、す~っかりトーンダウン

    大事に至らないで済む最後のチャンスかも。
    そんな気持ちも、実は多少あって、
    正直、相当落ち込みましたよ

    地雷を踏んだらしいダンナさんに対して、
    「何をしてくれたのよ」って
    よからぬ感情が、抑えても抑えても心ひそかに湧いてくるし。

    それこそ、人のせいにするな、なんですけどね。

    ぎりぎりだったんです。
    二男くんが学校に行く行かないは。
    だから、人のせいにできた二男くんは、
    そこでお父さんに思いっきり甘えたんです。

    だからね、どっちみち。
    どっちみちだったんです、きっと。

    溜息は出ちゃうけど…。

    今日も、朝から行こうとはしても行けない。
    そんな時間がただただ流れ…。

    だけど、
    さっき二男くんと話をしまして。

    授業が終わった後でも、午後からでも、
    必ず制服を着て学校に行こうか、と
    学校に行って、先生に挨拶をしようか、と
    そういうことになりました。

    今、二男くんは、
    だらだらしていてもしょうがないから、と
    夏課題をやり出したようです。

    「じゃあ、お母さんはどうしたらいい?」
    と聞いたら、
    「待ってて。行けるようになったら来るから。」
    と言われました。

    だから、今こうしてPCに向かいながら待ってるところです。

    私、また関わり過ぎかなあ。
    全然ほっとけないです。
    でも、重荷にはなってないような気はする。

    頼られてて、
    頼られるままにしてるけど。

    その分、父ちゃんには今さらながらの反抗期ね。
    損な役回りだこと。

    でも頼られるのも結構きついから。
    お互い様かしらね?

    地雷。

    きっとそれも、踏むべくして踏んだ地雷。
    凹んでるダンナさんのフォローをする余裕はとてもないので、
    そっちはただいま放置中。

    だけどさ。
    どんなことにもきっと意味がある。
    さてさて、この地雷にはどんな意味があるのやら。

    「待ってて。」

    ただいま、母は待っております。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    休日が終わる - 2013.07.22 Mon

    日曜日の夜は、そうでなくても多少重たい。
    今日の夜は、さらに。

    「明日の夏課外からは行く。」

    そう宣言していた二男くんが、
    じわじわと緊張してきましたから。

    この分だと、明日もなかなか難しそうです。

    「もう行かないと。」

    そんなことを言っている二男くんに対して、
    してあげられることは何もなくて。
    もう、やんなっちゃうくらい。

    明日行けなかったとしても、
    それをゆる~く受け止めてあげられるよう、
    覚悟しとくくらい?

    実は明日、
    課外に行けても行けなくても、三者面談に呼ばれています。
    通常のやつじゃなくて、特別の。

    それは行ってくれるような気がしています。
    なんとなくなんだけど、そう思います。

    実は、今日の夕方に、
    二男くんの一年の頃の担任の先生から、電話をもらいました。

    今は教科の先生でもなく、しかも日曜日。
    純粋に、二男くんを心配してくれてのことじゃないかな。
    ありがたいですね。

    二男くんとも話をして、電話は切れました。

    「明日学校に行ったら、電話のお礼に行かないと。」
    そう言ってましたよ。

    行けたらいいね。
    お礼というか、「来ました。」の報告に。

    だけど…。
    そうじゃなくても、いいよね。

    そうじゃないと困るという人たちが断然多い中で、
    ひそかに自分に言い聞かせてみる。

    いろんな人の思いが絡む、明日の朝です。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹