• admin
  • topimage

    2012-08

    迷想 - 2012.08.30 Thu

    昨日の長男くんの続き。

    気持ちの整理。
    気持ちの準備。

    何をするんだろう。
    翌日の流れが想像ついたから、
    1日かけて頭の中でシミュレーションしてみてる、とか?

    昨日の長男くんの動向は、
    午前中いっぱいずっと寝てて、
    お昼になったら、持って行くはずだったお弁当を家で食べて、
    食べ終わったら着替えて、
    そのあと机に向かって、勉強したりiPodしたり。
    (いや、iPodしたり勉強したり、かな

    はたから見てると、
    昨日1日がなんで必要だったのかは皆目分からず

    口には出さなかったけど。

    でもまあ、整理がついたのかどうなのか、
    今日は学校に向かいました。
    なんだか、空気は今ひとつ不穏だったけど、
    とりあえずは、学校に向かいました。

    「こわい」という理由は、
    長男くんの口から出ることはあまりなくなって来た。
    それは確かに感じています。

    世の中への免疫が少しは回復してるのであればいい。

    対象が何か分からないまま「なんとなくこわい」状態。
    これはとてもエネルギーを消耗すること。
    それを一言「弱い」と片付けられてしまう話を聞けば、
    思わず心が波立ちます。
    胸がざわざわして、落ち着かなくなります。

    対象がはっきりとしていた「こわい」状態の先に、
    漠然とした「こわい」があるのだと思うから。

    はっきり何かが「こわい」段階で、
    手を差し伸べてあげられていたら、
    漠然とした「こわい」に取り込まれることはなかっただろうから。

    でも一方で、
    いつまで弱っちょろいことを、なんて長男くんにイライラしてる自分もいて。

    相変わらずふ~らふらしてます、私

    夏休みの間にうっかり忘れてたな。
    長男くんにとって、今はまだまだリハビリ期間なのでした。

    それを思い出しただけでも、今回はよしとしましょうか…。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    今日は「気持ちの整理の日」 - 2012.08.29 Wed

    高校では、9月に体育祭が予定されているところが多いと思います。

    長男くんの高校もそうです。
    来週予定の体育祭当日までは、
    朝課外以外1~6時限全部体育祭練習になります。

    今年は、昨日からそういうスケジュールになりました。

    で、2日目の今日。
    「休みたい」と言われちゃいました。

    びっくりでした。
    だって元気だったし。朝もいたって普通の様子だったし。
    2学期が始まったらいつまで続くかなあ、なんて思ってはいたのだけど…。

    ちょっと早いな

    早すぎるよ

    聞けば、
    「昨日、1日体育祭練習の雰囲気が分かったから、
     今日気持ちの整理して、明日からは大丈夫。」とな。

    正直、意味が分からん

    昨日だって、練習の中でのあれやこれやを話してくれてたりして、
    疲れてはいたけど、いたってにこやかだったし。

    1年の時には参加できなかった体育祭も、
    去年は練習段階からどうにか参加してるんだから、
    1日練習だって初めての経験じゃないし。

    大体、なんで昨日帰ってからすぐ、
    翌日に向けてその“気持ちの整理”とやらをしとかないのよ

    もう!!!!

    変則的なことがとにかく苦手だってことは、重々承知。
    『いつも通りじゃないこと』に、
    頭の中でパニックになってるんだろうってことも。

    崩れたパズルを組み合わせしなおすみたいなことが
    多分、頭の中では必死に行われてるんだろうけど。

    近い将来、
    不測の事態が起きようが何しようが、
    時間をかけて準備してる場合じゃなくなる状況も、間違いなく来るだろうに。

    だいたい『いつも通りじゃないこと』だっていつもあることなのに。

    大丈夫かなあ…。間に合うかなあ…。
    逆に、その強さを彼に求めることは正しいのかなあ…。

    という心配もいつものこと。

    そんなこんなで、今日は朝からちょ~っと腐りました。

    ちょ~っとね。
    ちょ~っとだけです。

    いったん欠席の連絡をしてしまった今では、
    「まあ休んだものは休んだんだし、じゃあ、もういいや」
    って案外すっきりと開き直っちゃってますから

    それも私の中の気持ちの整理?
    不思議なもんです


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    『一度だけ』 - 2012.08.27 Mon

    昨日、二男くんとけんかしました。

    心配はご無用。
    いつものことです。

    理由もいつものこと。
    とっ散らかっている彼の部屋のプリント類の山のこと。

    いつか見直すかも、という数学やら英語やらのプリントたち。
    その都度ファイリングするでもない、
    時系列もめちゃくちゃに積まれてきたそのプリントたちは
    問題と答えのペアが出来上がってないものたちばかり。

    見るわけないじゃんねえ…

    結局は捨てることにしたみたい。
    後で後悔しても知るもんかい。
    地区の廃品回収の日が待ち遠しい状態の我が家です。

    ついでに、自分の身の回りもチェック。
    そしたら、随分前に発掘してた長男くんの小学校時代の詩が出てきました。
    3年生の時のものです。

    こんな詩です。
     

     一度だけ

     一度だけまってあげる
     一度だけ言ってあげる
     一度だけ聞いてあげる
     一度だけてつだってあげる
     だからあなたも
     一度だけなにかして
     めんどうくさいけど ほっとけない

     何度でもまってあげる
     何度でも言ってあげる
     何度でも聞いてあげる
     何度でもてつだってあげる
     だからあなたも 
     少しだけでいい なにかして
     てつだうことはいいことだよ

              長男くん・小学3年



    この詩を小3の頃とはっきり覚えているのには、理由があります。

    その時の先生が、とてもいい先生でした。
    個人懇談の時、
    半ばうけ狙いで、あ~だこ~だと長男くんの欠点を並べ立てていた私に、
    その先生、男の先生だったんですけど、
    満面の笑顔のままで
    「お母さん、ほめてあげてください。」と言われて、
    それだけを2回くらい繰り返されて、
    ちょっぴり気恥ずかしく感じたことを覚えています。

    長男くんが、画用紙に清書されたその詩を持って帰ってきた時、
    「先生から上手だねってほめられた。」と
    うれしそうに報告してくれました。

    長男くんはその先生が、その先生のクラスが
    いつでも一番好きでした。

    「ほめてあげてください。」

    けんかしたばかりの二男くんのことも、ほめてあげないとな。
    どこほめる?そこが悩める

    それにしても…
    長男くんはあの頃から、こんな風に言葉遊びをしてたんですね。
    韻をふむのは大好きな長男くんです。
    だから歌のラップも大好きです。

    言葉の響きにこだわる特性。
    自閉系の子たちの特徴としてよく耳にするけれど、
    そんな風には、全く結びつけて考えていなかった頃のお話です。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    三男シェフ誕生 - 2012.08.25 Sat

    今日は土曜日。

    夏休みも残すところ、あと数日。

    どうすんだろうな、宿題。
    小心者の私からすると、ものすごく根性ある残しっぷりです。
    度胸あるな~ 逆に感心してます。

    最近、隣接する土地に家が建ち始めましてね。
    今日は棟上げでした。
    朝からいっぱいの大工さんがやって来て、トンテンカンテンにぎやかでした
    棟上げって、圧巻ですよね。
    本当に、あっという間に屋根までついちゃう

    三男くんの宿題の方も、そんなミラクルが起きるかしらね。あっという間に。
    いや、棟上げはミラクルでもなんでもなくて、
    綿密な計算の下計画的に進められてるものだから、
    一緒にされたら、それこそ心外よね

    それでもね、例の家庭科レポート(こちら 参照)
    ミートソースを作った二男くんに引き続き、
    三男くんが計画していた親子丼の方も、このたび無事完成しました。

    じゃ~ん
    2012082519320000.jpg
    晴れて三男くんシェフの誕生で~す

    写真がイマイチだったけど、
    味はしっかりおいしくいただきましたよ

    ただねえ、少しばかり気がかりなことが…。
    三男くんのレポートには、材料や作り方も書いてまとめるのだけれど

    通常の5人分どころじゃない量を作る我が家のこと。
    鶏肉も、実は今回1kg消費。
    明らかに肉の分量多すぎでしょって、もう絶対突っ込まれそうな予感。

    ちょっと恥ずかしいなあ…

    ちょっとさば読んで書いてって、お願いしてみたりするんだけど、
    三男くんたら、聞く耳持ってくれないの

    何で、そんなところだけバカ真面目なん

    その三男くん。
    棟上げのようなミラクルは期待できないので、
    ただ今残りの宿題と格闘中でありますよ。

    傍らには、先ほどの棟上げ→餅投げでゲットした
    駄菓子たちがずらり…

    ま、いっか。
    がんばれよ~



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    親の自己肯定感 - 2012.08.22 Wed

    先日の新聞(8/21付西日本新聞)で、飛び込んできた言葉があります。

    『親の自己肯定感』

    子育てハッピーアドバイスシリーズの著書でも有名な
    明橋大二先生のコラムでした。

    子どもの自己肯定感を育てることが大切だとは、
    最近特によく言われるようになったこと。

    明橋先生は、
    「子どもの自己肯定感を育てられるようになるためには、
     やはり親の自己肯定感が必要」
    なのだと説きます。

    講演をするたびに、
    「こんな私でも子どもが育てられるのか」という質問が来るそうです。

    「こんな私でも」と表現してしまう気持ちは、
    私にも痛いほどよく分かります。

    親の自己肯定感。

    優しいようで、結構手厳しい言葉のようです。
    でも、うなずけます

    多分、心がけるべきことは単純なこと。
    できないところよりもできているところに注目する。
    子どもに対しても、自分に対しても。

    それが簡単にできれば、苦労しないね。
    だけど、やっぱり心に留めておく方が断然いい。

    すごく些細なことでいい。
    子どもだけじゃなくて自分も。

    ごはん作ったとか。

    洗濯したとか。

    いってらっしゃいを言えたとか。

    今日もどうにか逃げ出さなかったとか。

    人は人、自分は自分。
    自分なりによくがんばってるじゃん、って。

    もう少し自分に寛大になってあげても、悪いことはなさそうです。

    という私が今日、
    長男くんとのやりとりで、
    ちょっとしくじったと言いますか、やられたと言いますか、
    軽~く行き違いがありましてね
    あ~あって後味悪かったんだけど、
    ま、どうにか無事関係修復できました。

    よくやったよね、私



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (555)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (98)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹