• admin
  • topimage

    2011-12

    今年を振り返ってみました - 2011.12.31 Sat

    今年も残すところ、あと十数時間。

    いつもならダンナの実家に帰省するお正月ですが、
    今年は受験生二男くんに付き合って居残りです。

    合宿に旅立っていた二男くんも帰ってきました。
    若いっていいですよね。
    勉強三昧でちっとも楽しくなさそうな合宿も、
    修学旅行みたいで楽しかったみたいです。寝る前が…ね

    今年は、本当にいろいろと考えさせられる年でした。

    長男くんが不登校という選択をした昨年。
    学校復帰を決めた今年。
    もがきながら、文字通り頑張ってきた長男くん。

    大波小波
    本当にいろいろあったなって。

    3月には日本中を揺るがす大震災で、
    自分が抱えてるものの小ささとか、
    それに振り回されてる自分自身の小ささとか感じましたし。

    何より、長男くんが学校復帰すると同時に、
    自分の気持ちの整理場所として始めたこのブログ。
    いつしか、たくさんの方とつながりを持てて、
    実際にお会いしたことないのに、
    確かに支えられている自分がいて…。

    感謝してます。

    1人だけで抱えていたらつぶれてただろうことも、
    つぶれずここにいます。

    感謝してます。

    そんなこんなで、
    振り返ればやっぱりいい年でした。
    だって、笑っていられますから。

    今晩は、居残り組2人とこちらに住む私の母と3人で
    一緒に鍋を囲みながら紅白でも見る予定です。

    実は微妙な空気の流れる母と私の関係です。
    だけど、できるうちは一緒の時を重ねることもいいかなって。
    今はそう思ってます。
    いつ地雷を踏むか、実はびくびくなんですけどね

    来年は来年で、次から次にイベント目白押しです。

    高校入試本番でしょう。
    W卒業式、W入学式でしょう。
    大学受験でしょう。

    体もつかな。私…

    …と今年を振り返ってる今、31日のもうすぐ午前10時半。
    昨日合宿から帰ってきた二男くん。まだ起きてきませ~ん

    お昼は奮発して、
    二男くん大好物のうなぎを食べに行く約束なのに。
    部屋の大掃除はどうするつもりだろ…

    皆さん、よいお年を~


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    「笑っていればどうにかなるよ」 - 2011.12.30 Fri

    ご近所さんHさんに、久しぶりに会いました。
    家の前でばったりと。

    二男くんがまだ生まれていない頃からのお付き合いです。
    お互い子どもも大きくなり、仕事もしてて、
    めったに会えなくなりましたが、
    長男くんの小学校時代のお友達関係のこととか、
    すごく心配もしてくれましたし。
    私にとっては、気さくにお話できるよき理解者の1人です。

    ちょっと癖があるというか、
    万人と仲良くするタイプの方じゃないんですが、
    なぜか私や私の家族のことは、
    自分で言うのもなんだけど、すごく好きでいてくれてまして。

    彼女が嫌いだと名言する人(実はいっぱい…)とも仲良い私を、
    特段不快に思うことはありません。
    悪口を聞かされて「そんなことないよ~」とかばっても、気を悪くすることもなく。
    でも、相手に持つ印象をそれで変えることもなく。

    ちょっと不思議な関係です。

    そんな彼女の娘さんMちゃんが、実は中学時代から不登校気味で。
    彼女は、最初はものすごく教育熱心で、
    Mちゃんは小学校の頃から塾にも通っていました。

    それが、中学に入学して不登校という形で不適応となり…
    まず、母親である彼女自身のプライドが深手を負ったと思います。

    それでも少しずつ、
    彼女はMちゃんの歩調に合わせることを学んでいったようでした。
    それが、恥ずかしいことではないと気付いていったようでした。

    私だって同じです。

    私にとって彼女は、手放しで理解してくれるであろう存在。
    一度じっくりお話したいなあと思っているうちに、月日は流れ…
    今になってしまいました。

    涙してくれてね…
    ちょっと話しただけで。
    自分の一番苦しかった頃を思い出したりもしたんだと思います。

    その時、不登校の娘さんMちゃんも一緒だったんですよ。
    Mちゃんは1つ上の高校3年生。
    実は、長男が昨年通っていた学習支援センター(こちら参照)に
    Mちゃんも通ってたんですって。

    彼女言いました。
    「こうなって、不登校になって逆によかったって思わない?」って。
    本当にそう思ってました。私も。
    得られたものはでっかいんです。

    そういう話を横でMちゃんが聞いてる。
    にこにこしながら。
    ギリギリの出席日数をカウントしながら、
    残りわずかとなった高校生活を過ごすMちゃんが、
    毎朝バトルを繰り返してた頃を
    バトルの相手と笑い合いながら振り返ってる。

    「1000回くらい死のうと思ったよね」って言う母に
    笑顔で「うん」って。

    今日まであったひとつひとつが、全部意味があって、
    うまくいくようにできてるんだって
    改めて思います。

    能天気に信じていいんじゃないかな。
    うまくいくようにできてるんだって。

    彼女に別れ際、言われましたよ。
    「笑っていればどうにかなるよ」

    ホントにね。どうにかなるもんです


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    そこまでやる?そこしない?の大掃除 - 2011.12.29 Thu

    前回は怒りの更新。
    それから、温かいコメントをいただきました。

    そしてその翌日。
    長男くんは無事、
    病院に謝罪&予約しなおしの電話を入れることができました。

    「がんばった」そうです

    頑張らなきゃいけないくらいプレッシャーだったのかな…
    ちょっと反省してます。

    それでも、陽気な結果報告ではありました。
    私がいつもスケジュールを書き込んでいるカレンダーに書き込みながら、
    ここにも書いておくね、と言っときました。

    彼も眺めてくれるようになればいいんですけど。そのカレンダー…

    まあ無理かな
    正直ね、期待薄です。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    今日は、長男くんと三男くんに各自部屋の大掃除を指令。

    日頃は掃除どころか、片付けもできない人たちです
    まあ大した結果も期待せず…ね。

    三男くん、1回くらい雑巾を洗いに来たかなあ。
    もう早々に終了。
    まあ、床にちらばってた物だけは目につかなくなりました。

    長男くんは、と言いますと
    しばらくして「掃除機は?」と言ってきました。
    時間差で部屋をのぞいたら…
    まず、定位置にベッドがない事にびっくり
    ベッドをどかして掃除機かけてました。
    やる時は本格的なのね

    で、終わったという部屋を見れば、
    1週間以上前から乾かすためにかけてあった雨カッパが
    そのままだったりしてるんですけどね。

    やはり長男くんの視点はかなり“個性的”です。
    見えるものが時折まるで違います。

    こちらが見えてるものが見えなかったり
    こちらが見えないものが見えていたり

    でもね、どっちが正しいとかじゃないんだよなあ。

    すごく複雑なジグソーパズルみたいに、
    人それぞれの個性的な形が、うまくことしっくりかみ合っていければ最高。
    四角四面が整然と並べられていくのじゃ、
    味気ないし、すぐバラバラになっちゃいますしね。

    まずそこを理解して、
    それから見えるものを伝え合えば、
    皆それぞれが幅広く見えてくることになるんだろうって、
    そう思うんですよ。

    …というわけで、
    かかったままの雨カッパは、しっかりと指摘させていただきました

    「どうするの?」って聞かれました。
    「カッパは乾かすためにかけといたんでしょ。もう乾いてるよ」
    「そうか」
    「で、急に雨に降られた時のためにいつもどうしてた?」
    「バッグに入れてた!」

    ゴーーーール


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    もう~っっっ!!! - 2011.12.27 Tue

    ま~たやってくれました長男くん。

    今日入ってたカウンセリングの予約、
    すっぽかしてました

    昨日から今朝にかけてもう何度も何度も確認して、
    最後にはイラつかれるほど念押して、
    で、このありさまです

    忘れないために工夫しなさいよ~

    今までにも何度となく繰り返してきて、
    わざとじゃなく本当に「忘れて」て、
    特性ゆえの力不足の部分も無視できないくらい大きくて…。

    メモを貼っておくとか、
    目ざましをかけるとか、
    携帯のアラート設定するとか、

    そのたびに、いろんなこと提案してきて
    でも、長男くん的にはどうも不本意らしくて。

    本人の乗り気になった方法じゃなければ続かないから、と思って
    あえてそれ以上は無理強いもしなかったんですけど。

    一向に改善されないじゃないか~

    というわけで、
    仕事帰り早々に大爆発の私。
    気がつけば、肩で息してましたよ

    長男くんも長男くんなりに
    “忘れないための工夫”はしてたようです。
    長男くんなりに…です。

    どんなことしてたの?と聞けば、
    携帯の待ち受け画面にメモとしてはりつけておいたそうで…。

    で、時々はそれで思い出したんだって主張するわけです。

    うまくいかなかった時もあるけど、うまくいく時もあったから、
    見る習慣をつけるように今頑張ってるところだから、
    ちょっと待っててよ、と。

    いやあ、待てません

    それで自分だけがバカを見るならともかく、
    約束した相手だったり、周囲の人間だったり、
    自分以外のところに迷惑をかけてる状態が今。

    自分ができるようになるまで周囲が我慢しろだなんて、
    そんな主張はちょっと受け入れられません。

    だから、それは待てない。
    そう答えました。

    とりあえず、
    頭の冷えた2人で改めて話し合いをした結果、
    部屋のドアにメモを貼り付けるボードを取り付けることに。

    メモがあることに慣れて、かえって気がつかない、
    なんて異論を唱えたりした長男くんですが…

    携帯を開けないと見れないメモで満足していたくせにね

    そこは意識して気がつくようにしていこうよってね。

    もうなんでも、とっかかりとなればいいわけです。
    まずは、明日の病院への謝罪の電話からですね。

    さあ、どうなりますか。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    荷造りもそれぞれです - 2011.12.26 Mon

    二男くんは今日から4泊5日で塾の強化合宿です。
    朝から大荷物の二男くんを塾まで送ってきました

    昨日、あーだこーだ言いながら荷造りしてました。

    二男くんが荷造りしてる様子を見ていたら、
    長男くんの荷造りを思い出します。

    先の見えない長男くんんは、
    出先での数日間をイメージすることができません。
    だから、何が必要になるか想像することは至難の業。

    こんな話をすると、
    どこも一緒よ~、なんて話が必ず周りのお母様達から出るのですが…

    明らかに違うんですよね。
    違うんです。

    何か不測の事態が起きても、その点二男くんは安心。
    先生に聞くなり、
    友達に相談するなり、
    きっと現地でどうにかするでしょう。

    長男くんは違います。
    パニックになります。
    で、彼なりの最善の策で事態をぐちゃぐちゃにします。

    修学旅行だったり、キャンプだったりで、
    必ず作られるしおり。
    その中の持参品リストは、長男くんにとって生命線です。

    長男くん、表の上から順に用意します。
    ひとつずつ。

    片手しか使ってなかったら
    空いてるもう片方の手で何かを持ってくる。

    なんてありえない。

    洗面所にある3番目と7番目を
    ここまで来たついでに一緒に持っていく。

    それもありえない。

    上から順にひとつずつ。
    必ずです。

    昨年の夏、通い出したセンターで夏のキャンプに参加した長男くん。

    自力で荷造りしましたよ。もう当然だろうって年だけど
    持参品リストの一番上から攻めていくのはあいかわらず。
    ものすごく歩数増やしながらね。
    万歩計つけてみたいくらい。

    だってものすごく効率悪いんですもん。
    小さな1個だけ持って同じコースを行ったり来たりしたりして。

    だけど、効率良くさせようと口出しようものなら、
    すべきことがすっかり見えなくなって、
    呆然と立ちすくむだろうこと必至です。

    歩いて歩いて歩き回って、どうにか荷造り完成。
    出発日も、自分だけでしたのが不安なのか、
    出かける前に再チェックしたりして、それなりの成長です。

    キャンプ楽しんで帰ってきました。
    でもね、ひとつだけ失敗したんですよ。

    しおりに載っている行程を見ると、
    帰りに高速のインターで休憩、お土産購入とありました。

    だけど、長男くんは、
    それを読んでも、自分が財布を必要とする状況がイメージできません。
    お財布は置いていきました。
    持参品リストに『現金』と書かれてなかったからです。

    絶対必要なものでもない。
    着替えとか、歯ブラシとかと違って、
    なくちゃ困るものでもない。

    参加者の自由。
    ということでリストには書いていなかったお財布
    だけど、出かける時には当然持っていきそうなお財布

    もししおりに、
    「現金の持参はそれぞれの判断で」みたいなコメントがあったなら、
    多分長男くんは持って行ってたんだろうな。
    持参OKとされていた携帯は持って行ってましたから。

    しょうがないので、長男くん、
    ジュースの1本も買わずにそのまま帰ってきました。

    財布のこと、「だって書いてなかったもん」と。

    そうだよね。
    私もうっかりしてました。

    それも、彼の凹部分を知ったいい思い出です


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (549)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (30)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (94)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹