• admin
  • topimage

    2011-08

    彼なりの「気持ちの整理」 - 2011.08.30 Tue

    長男くん、今日は学校に行きました。
    でも、放課後に予約が入っていたカウンセリングは飛んでました。
    すっかり忘れて、またもやすっぽかしです。

    なかなか一筋縄ではいきません。
    承知の上です。

    でも…

    やっぱりがくっときましたよ。
    がっくりです。

    何回失敗したら次は成功するという具体的な数字がないかなあ。
    そんな無茶なことも考えてみたり。

    ロボットじゃあるまいし、
    そんな単純なことでは計り知れないところが
    人間の魅力なのにね。

    予定が飛んでしまった原因は、多分いろいろです。
    愛猫ちゃんとのお別れも要因のひとつ。
    体育祭の練習が始まって、
    多分くったくただったのも要因のひとつだろうな。

    ま、しょうがない。

    しょうがない…




    昨夜は、愛猫ちゃんのイラストを描いて過ごしてた長男くん。
    わざとらしいくらいに真剣に
    思い出にひたってました。

    これが彼なりの「気持ちの整理」ってやつなのかな。

    時間かかるし、
    手間もかかるし、
    「飼ってた猫が死んでつらいから早退します」なんて
    担任の先生に平気で言えちゃうところも、
    ちょっとびっくりだけど。

    そんな長男くんのあれやこれやはきっと、
    変化を受け入れるということを
    初めて積極的に取り組んでいる姿。

    あっぱれです

    実は私も、昨日は愛猫ちゃんの死が悲しくて、朝からめそめそしてました。
    長男くんの場合は、
    朝起きてすぐは、めそめその域に感情のバロメーターが
    自覚の域に届いていなかったのかもしれません。

    そんな不器用なやつです

    二男くんや三男くんは、
    もう少しさばさばしてます。
    だけど、冷たすごるということでもない。
    長男くんと猫との関係も、
    どちらかというと、二男くん、三男くんのそれに近かったはず。

    なんでしょうね。
    やっぱり敏感すぎる感受性のしわざでしょうか。

    それにしても…
    愛猫の死を早退理由にした長男くん。
    たとえ本心そうでも、なかなか口には出さない理由。
    そのまま受け入れ、早退許可を出してくれた
    担任の先生にもひそかに感謝です。

    夜になって、長男くんと話しました。

    忌引にペットの規定がないということは、
    ペットが死んで悲しくても、
    学校や仕事を休んで当然とは思われないということなんだよ。

    こんな説明でよかったですかね。

    長男くんの
    次のステップに期待しましょう…


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    愛猫の最期 - 2011.08.29 Mon

    我が家には猫が2匹います。
    1匹は長男くんが生まれる前からいるご長寿おばあちゃん猫
    もう1匹は2年ほど前に三男くんが連れてき(てしまっ)た
    捨て猫出身の男の子


    もうすっかりおばあちゃんの方の愛猫が昨晩死んじゃいました。
    老衰です。18歳でした。

    今朝起きたら、すでに眠りについたあとでした。
    昨日1日、特に様子がおかしくて
    飲まず食わずでしたから、
    なんとなく予想はてきていました。

    長男くんが、一番気にしてました。
    昨日から「死んじゃうの?死んじゃうの?」

    そういう質問って、やっぱりあまりに幼い反応です。
    長男くんの凸凹を理解できる前だったら、
    私、間違いなくキレてたと思います…。

    そう思いながら、
    長男くんに愛猫の死をきちんと覚悟させておかないと
    きっと大変なことになることは、
    簡単に予測もつきました。

    だから、ここははっきりと
    「そうだね、もう死んじゃうかもしれない」

    今朝、家族全員がそれぞれに直面した愛猫の最期。
    悲しみながらも、
    一方で、
    大往生の老衰で、きっと一番幸せな最期だった
    そんな思いもあり…。
    渦巻くような悲しみではなかった我が家。

    ひそかに心配の種だった長男くんも、
    悲しみながらも、
    普通どおり学校に向かいました。
    …が、

    やっぱりダメだった。
    長男くんが早々と早退して帰ってきました。

    「悲しくて元気出ないから、
     先生にそう言って帰ってきた」

    は〜。
    やっぱり受け止め切れなかったか〜。

    それこそ、発達障害の存在を理解する前だったら、
    頭ごなしに怒鳴ってたかな、私。

    私も成長しましたね

    ま、そんなこともあるさ、と
    受け止める余裕が今日の私にはありました。

    時々泣いてやってきます。
    かなり激しい感情の波が来てるみたい。
    でも、時間かけて、この経験を自分のものとしています。
    明日は学校もちゃんと行くことは、彼自ら約束してくれました。

    またひとつ、階段を上がった長男くんです。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    夏休みにしがみつくは三男くんでした - 2011.08.28 Sun

    夏休みの宿題との最終決戦。
    二男くんが先に終了。
    なんだか、今回はレポートが自信作のようで
    と~ってもご機嫌なご様子

    三男くんは、まさに今この時間も机に向かってます。

    あと1日残されてます。
    間に合うことはどうやら確実なんですが…。

    でも、三男くんなりの理由があって、
    どうしても明日はフリーにしたいのです。
    なぜなら、
    明日はNARUTOの映画に行く予定だから。

    それを条件にしたつもりもないんですけどね。
    ただ、宿題も終わってないのに、
    映画なんて見に行ってる場合じゃないでしょ、と話したら、
    自然と、宿題が終わったら映画に行ける
    そんな図式ができあがっちゃいました。

    ニンジンをぶらさげるみたいな方法
    好きじゃないんだけどなあ。

    本当はもう少し早い時間に終わる予定だったのが、
    夕食後、うっかり忘れてパソコンで遊んでしまった三男くん。
    私もうっかり忘れてましたよ。
    おかげで一緒に夜更かしとなりそうです

    その横で…

    1人何もすることがない長男くんが、
    今日も相変わらずなんか変でした。
    ベタベタもいっこうに下火にならないし。

    ちょ~っとイライラしてきました。
    あ、私がです。

    「どうしたん?」って聞いてみても
    返事はいたって明るく
    「別に。いつもと変わらんけど?」

    あ、そう…

    そうかな…。あやしい…

    ただ、
    こういうことになると、
    やっぱり不可侵領域というか、
    相手はもう17歳の思春期、childではないわけです。

    向こうがさらけ出そうとする気がないものに対して、
    何?何?としつこく入り込むのも
    あまりよろしくない。
    たとえ不登校だろうが不安定だろうが何だろうが。

    むこうは
    自分の図体と年齢を度外視してハグしてくるんですけどね。

    黙って見守るしかないです。
    悶々とはしますが…。
    学校だってやっと始業式が終わったところ。
    昨日の今日で、誰よりもふらふらと浮き沈み激しいのは、
    どうやら私です。

    日付が変わりました。
    三男くん、今なお宿題と格闘中。
    信じてと大口たたいたわりには…まったく
    ためすぎたと、
    一応、反省はしてるらしいです

    途中で、ごきげん二男くんが助っ人で登場。
    今一緒に答え合わせしてます。
    長男くんはとっくに夢の中

    な~んか、こんな真夜中に無駄に盛り上がってきた
    母はすでに眠いんですけど。

    もうすぐ終わるかな。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    「大丈夫だよ」の呪文 - 2011.08.26 Fri

    長男くん、今日は2学期初日でした。

    やっぱり少し緊張するのか、
    なんとなく昨夜から多少変…。
    うまく説明はできないけれど、なんとなく変な長男くん。

    それは今朝も続きました。
    続きながらも、
    早めに着替え、お茶も用意して、
    今日は催促なしに「行ってきます」

    う~ん、がんばった

    長男くんが家を出て、
    私もやっとこさ肩の力が抜けます。

    知らないうちに、私自身も緊張してたのでした。

    昨日から何回言ったかなぁ。
    「大丈夫だよ」って。

    漠然とした不安やら恐怖感やらが長男くんを襲ったとき、
    母からの「大丈夫だよ」が
    ふっと頭に浮かんでくれたらいいな、と思うのです。

    自己暗示。

    長男くんにはまだまだ苦手な分野。
    だから、今は
    代わりに私が横で、しつこいくらいインプット中。
    呪文のように
    「大丈夫だよ」
    「大丈夫だよ」
    って。

    今日、帰宅したら、
    月曜日から朝補習が始まること、
    体育祭の練習が始まること、
    教えてくれました。

    運動音痴の長男くん、当然体育は苦手です。
    「朝補習だけ受けて帰ってきたいよ」
    と憂鬱そう。

    ん?
    ということは?

    学校=行くところという図式が彼の頭の中に定着してる?

    もう心配いらないかな。
    まだまだ危ういところはあるけど…

    でも

    長男くんにとって、もう学校=行くところなんだ。

    よかった…

    まだまだ
    毎朝毎夕「大丈夫だよ」の呪文は繰り返されるんだろうけど。

    でも少しだけ、足取りが軽くなったかもしれないなって、
    少しくらいは素直に喜んでもいいかなって、

    ちょっぴりちょっぴり自分への手綱を緩めてみた
    今日の終わりでした。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    信じるって大変 - 2011.08.25 Thu

    今日の主役は三男くんです。

    この前の休日は、三男くんの習っているがある日でした。
    夕方になっても、
    三男くんは、そんな気配を感じさせないまま
    ゲームに夢中。

    そろそろ準備してもいい頃かな、という時間になって
    声かけました。
    「サッカーの準備はいいの?」って。

    三男くんの返事はただ一言「大丈夫。」

    なんせ、我が家の子ども第1号は長男くん。
    見通しを立てられないのが魅力(?)の長男くんです。
    自分の予定を把握して、その予定に応じて自ら動く。
    そんなこと全く期待できないお子ちゃまでした。
    いや、今もあまり変わりませんが…

    私の中で、そういう時は声かけて催促しなければって
    それこそ刷り込まれちゃってます。

    だから、実際に動き出す姿を見るまでは
    どうにも不安でたまらなくなってしまいます。
    つまりは落ち着かない。

    悪い癖…
    重々承知の上…

    しばらくして、
    三男くんはちゃんとユニフォーム姿で部屋から登場。
    水筒の準備をして、バッグに入れて…。

    玄関で靴履きながら、
    三男くんがこんなことを言ってきました。
    「いつも、お母さんが仕事の時も
     出かける10分前に目覚ましセットしてるからさ、大丈夫だよ。」

    そうか…。
    ちゃんと1人で考えてやってるんだ。
    ごめんごめん。

    そんなこと言って送り出したかな。

    ちょっとね、驚きました。
    嬉しい驚き。
    大丈夫だよ、なんて
    怒った風でもなく言い聞かせるように話してくれるのも、
    なんか大人じゃん、って。

    もう6年生だもんねぇ。

    この前聞きに言った講演でも言ってましたっけ。
    世の親たちは、
    子どもたちが何かしでかす前からしでかすよ〜って怒ってる。
    何もしないうちは怒る理由がない。
    何かしでかした時に怒りましょう、って。

    何もしないうちにしそうだって怒ったら、
    言われる側からすれば、なんとも理不尽。
    「今気をつけてるところなんだから、黙ってみていてよ。」

    そういうことかな。

    夏休み終盤の今、
    彼らは宿題との最終決戦の真っ最中。
    今日も三男くんから言われちゃいました。
    「大丈夫だって。信じてよ。」

    はい、頑張って信じます
    難しいけどね。
    手をかけないという、これも愛情。
    信じるって怒るよりも大変


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹