• admin
  • topimage

    2011-07

    友達 - 2011.07.31 Sun

    今、朝日新聞の教育面連載「いま 子どもたちは」で、
    発達障害が取り上げられていますね。

    1人の少年に焦点を絞って話は進められています。
    今日はその5回目。
    サブタイトルは『友達の作り方 わからんもん』

    今日は読んでいて
    鼻がツ~ンってなりました。

    泣きそうです…

    うちの子どもたちを見ていても思います。
    友達の存在って本当に大きい。
    親には到底かなわない力を持ってる。


    毒のなさそうなうちの長男くんにも、
    被害妄想という言葉を投げかけられた経験あります。
    約束を守らない奴と、手痛い責めを受けた経験あります。

    それが、
    周囲の大人たちから
    心配の声が届くほどの攻撃にも発展して、

    学校の先生もひそかに
    気をかけてくれるような状況にも発展して、

    それでも長男くんは学校を休むことなく、
    よく行けてるなぁって感心しながら見守っていた、そんな時期。

    そんな中でも
    長男くんには、仲良くし続けてくれた友達がいました。

    それが救いでした。

    学校の先生がわざわざ伝えてくれた学校での様子。
    「長男くんには、他にもいっぱい居場所があるから大丈夫みたいです」

    捨てる神あれば拾う神あり、じゃないけど、
    長男くんは間違いなく、
    友達の存在で救われました。

    もう5年くらい前、小学生の頃のお話です。

    中学になってから、
    同じ部活仲間になった友人N君について、
    長男くんがこう言ったことがあります。

    「Nって小学校の頃からずっと僕と仲がいいって思ってくれてたらしいのに、
     僕は特に仲がいいとは気づかなかった。
     早く気づかなくて、もったいないことした。」 

    彼らの場合、
    心の感じ方と表向きの言葉とがリンクしてないだけ。
    自分の感じてるものを言葉に置き換えるテクを持ってないだけ。

    「仲がいいとは気づかなかった」が
    「仲がいいとは思ってなかった」という表現にかわると
    長男くんにとっては同じ意味でも、相手には刃と変貌します。

    その微妙なニュアンスが、
    長男くんには超難問。

    知らぬ間に相手を傷つけてきたことも、
    そのせいで失ったものも、
    きっといっぱいあるのでしょう。

    そして何より、
    相手を傷つけたと知った時の長男くんの受ける痛手もまた、半端なく…

    だからこそ、
    言葉の扱いをマスターすることも
    長男くんの大きな課題です。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ハンディだって自分の味方 - 2011.07.29 Fri

    昨晩、長男くんの聞こえている音についての話になりました。

    きっかけは英会話の話から。
    最近の学校の英語の授業では、リスニングが普通に取り入れられてますね。
    定期テストでもリスニングがあるし。

    そのおかげかな。
    やっぱり、私たちの時代に比べるとリスニングの力がついているよう。
    正直うらやましいです。

    で、テレビを見ながら
    英語をしゃべる人の言葉が分かるかどうかの話になりました。
    二男くんは、時々単語が分かって嬉しくなる、と。

    うんうん、分かる分かる。
    そんな感じ。

    長男くんは、と言えば、
    こちらはちょっと違った。

    英語をしゃべってる人の映像に日本語をかぶせてる場合でも、
    後ろでなんとなく流れてる英語でのしゃべり声、
    自然に聞き取れるそうです。
    特に意識しなくても
    正確に書き出せるくらいはっきりと…
    ただ、単語の意味が分からないので、
    結局は意味不明。
    で、かぶせてる日本語を同時に聞いてるんだとか。

    二男くんと私、2人そろって
    これには共感できず…

    へえすごいね…。

    そう言ったら
    「普通は聞こえないの?」と逆に聞かれてしまった


    いろんな音がいっぺんに聞こえてしまう聴覚過敏。
    私にはその感覚を実体験できないので、
    ガード下のような騒音だらけの中で会話する状況を想像します。

    そんな想像をすると、少しだけ見えてきます。
    彼らの苦労… 彼らのストレス…

    音のフィルター機能がついてないんですね。
    大変だと思います…

    でも、それを逆手にとって楽しむこともある長男くんです(こちら参照)。

    ハンディと言えばハンディ。
    でも、見方を変えればすごい特技

    聴覚過敏だってなんだって味方につけて
    自信につながる『何か』に化けてくれないかな。
    そうなったら万々歳です

    今はまだ苦労の素でしかないけど…

    君には、君に向いた、君のための世界が必ず存在するよ

    心の底からそう思った
    昨夜の家族団らんのひとコマです。

    今日の私は(も)親バカモード全開
    鼻についたらごめんなさい


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ

    ありの一歩も“前進” - 2011.07.27 Wed

    昨日は、長男くん心療内科の診察日でした。

    学校のクラスマッチの楽しさで脳が完全支配されてしまい、
    診察をすっかり忘れて、すっぽかした前回の診察日(こちら参照)。
    その後すったもんだで予約を取りなおした診察日です。

    遅れず行けたようです。
    夏休み中だから学校帰りというわけでもないのに、
    今度ばかりは忘れることもなく。
    保険証も出したようだし。

    でもねえ。
    前回すっぽかしたことについて、
    一言謝罪の言葉を言うの、忘れてました。

    というか、言いなさいって言うの、忘れてました。

    ありがとうごめんなさいは3回言う。
    1回目は直後。
    2回目はその日の別れ際。
    3回目は次に会った日。

    これはいつも言って聞かせてた(つもりの)
    私なりの人づきあいの法則です。
    臨機応変が苦手の長男くんには特に…。

    日頃から言ってきてるつもり。
    でも、日頃からじゃだめなんだなぁ
    その時その時の具体的な指示じゃないと…ね。
    少なくともまだ、長男くんには応用ききません。

    だから
    「この前のこと謝らなきゃ」って情報を
    与えなかった私が悪いっちゃあ悪い

    「ちゃんとこの前のこと謝らなきゃだめじゃん」って言ったら、
    長男くんに言われましたもの。
    「そんなこと、言われてないから分からないよ」

    う〜ん
    横で言ってくれる人が、いつまでもいるわけじゃないんですけどね。
    本当は、言わなくても率先してできるようになってほしいんですけどね。
    それが、多分年相応なんですけどね。

    相応なんてこと考えちゃだめですからね。はい。

    なかなか…

    一人前に世渡りできるようになるまでに、
    クリアすべき難関は数知れず。

    今回は、
    直前に誰かに言われなくても予定通り行動できたこと
    それでかな。

    ひとつひとつ…ですね。
    小さい小さいありさんの一歩でも
    それでも胸張って
    前進は前進。

    1ステージクリアということで…

    遠くを見て凹んでる場合じゃありません。
    ひとつ先だけ見るというのも、
    焦らない秘訣かもしれませんね。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ

    『「なんでもないよ」ということ』 - 2011.07.25 Mon

    長男くん、夏休みながら補習があるため、
    今日は4日ぶりの学校です。

    昨日どうも様子があやしくて、本当はすごく心配でした。

    でも大丈夫でした。
    よけいな心配だったみたい。
    普通に家を出て、普通に帰ってきましたよ。

    そんな長男くんの様子を見ていて思い出しました。
    中3の11月の長男くんが作った詩です。

    ~~~~~~~~~~~~~~~

    『「なんでもないよ」ということ』

    「どうしたの?」と問われて
    僕らは
    「なんでもないよ」と返すけれど
    本当はなんでもなくはないんだ
    なんでもなくはないけれど
    じゃあ何があるかと言われると
    よく分からなくて
    「なんでもないよ」とごまかすんだ

    無駄に広いだけの心の空間に
    トロリと浮かぶモノ
    形はあるけど見えなくて
    重みはあるけどさわれない
    「それ」に「何もない」と名をつけて
    逃げるでもなく
    向かい合うでもなく
    そこにある「何もない」気配を
    「なんでもないよ」とごまかすんだ

                         by 長男くん・中3の秋


    ~~~~~~~~~~~~~~~

    まさに、この詩のまんま。

    『どうしたの』と聞けば、
    長男くんは『なんでもない』と答えます。
    なんでもなくなさそうな時にも『なんでもない』です。

    上手に説明できないということもあります。
    なんでもなくないことに気づいてないこともあります。
    SOSも出せない、
    せっぱつまった状態だとしたら大変!
    事前に気づいてあげたい親心。

    でも…
    彼が『なんでもない』で片づけたいのなら、
    その思いを尊重してあげたいとも思います。

    こちらにできることは、
    なんでもなくなった時に備えて、
    スタンバイしておくことに尽きるのかな。

    難しいですね。


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ

    多分…穏やかな休日 - 2011.07.24 Sun

    日曜日ですね。
    台風の後、しばらく涼しい日々が続いていたのですが、
    今日はすっかり 朝からセミの大合唱です

    みんなが寝坊する中、いつも早起き
    1人でアニメ三昧の三男くん。

    学校の宿題、塾の宿題に追われながら、
    秋にある合唱コンの伴奏練習をする二男くん(こちら参照)。

    穏やかな休日。

    その中で、
    今日は朝からなぜか5回も
    『おはよう』を言ってハグしに来た長男くん。
    …あやしい

    長男くんは、高校生ながら今もしょっちゅうハグしてきます。
    やはり、不登校がきっかけです。

    はたから見たら異様な光景でしょうね。

    でも
    不安なんだな~って、
    それが彼の活力剤になるならって
    日に何度もハグしてきましたよ。

    ひし~っ よしよし トントン

    もう日課のように。

    大したもんで、
    ハグしに来る回数は、そのまま不安のバロメーター。
    最近は、ゼロの日もあったりして、
    ほっとしてたところでした。

    そのバロメーターが
    ここにきてまた上昇してるんですから、
    これは気になるところ

    実は長男くん、
    水曜日に終業式があってから、先週はずっとお休みでした。
    宿題はやってると言いながら、
    これ幸いと、の~んびり過ごしていた長男くんです。

    明日から夏期補習が始まります。
    まさかそれで緊張

    ちょっとはらはらさせられますぞ…
    どうした~ペース忘れちゃった

    でもねぇ…
    何もしてあげられない。
    こればっかりは、長男くんにお任せです。

    祈ります…

    なんて思ってたら
    なんと久しぶりに中学時代の友人が遊びに来ましたよ。
    別の高校に進学以来、
    なかなか会う機会に恵まれなかった彼の大切な大親友です。

    明日の朝はどうなるか分からないけど、
    今この瞬間、
    友と笑って過ごせる長男くんをよしとしましょう。

    ゲームばっかりだけどね…


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (551)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (31)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (95)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (94)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹