• admin
  • topimage

    2017-09

    二男くんへ ごめんね  - 2017.08.13 Sun

    二男くんは、あれから新しいバイトを始めて、
    どのくらいたつかな。
    1ヶ月弱くらい?

    そのバイト先、
    実は三男くんの友達が何人か入ってます。
    それが、実は二男くんにとっては緊張の元のひとつのようです。

    三男くんには、カッコいい兄でいたいのです。
    カッコ悪いところ見せたくないのです。
    見せてないつもりでいるのです。

    もうばれちゃってるんだけど。

    最初はね、大丈夫だと思うんです。
    二男くんは頑張ります。

    でも、早くも何か起きたのかな…。
    はっきりとは分からないし、
    曖昧な印象でしかないんだけど、
    昨日の日中に入ってたはずのバイトを
    急に休んでから
    特に二男くんの様子がおかしいです。

    何かをごまかしてる雰囲気がひしひし。
    ちっちゃな嘘の連打。

    マイナス思考の妄想が広がってしまいます。

    この状態の何を信じろと言うんだろう。
    と、私もやさぐれ気味。

    頭から締め出そう。
    とりあえず締め出そう。

    二男くんは自分で責任負わなきゃ。

    私はかやの外にいなきゃ。

    信じて、とはいかない。

    私、やっぱり今の二男くんのことは
    信じられない。

    ごめんね。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    新しいバイト開始です - 2017.07.10 Mon

    ごぶさたしてます。

    という挨拶がすっかり定番になってしまってます…。

    今日から、二男くんは新しいバイトがスタートしたようです。

    積極的に質問したりしていないので、
    前のバイトの詳しい状況はいまだに分からないままです。
    「辞める。」とだけ聞いていますが、
    まだ休んでる状態が続いてるのかもしれません。

    新しいバイト先は、近所の外食やさん。
    中学時代に仲のよかった子が以前から働いていて、
    その子に紹介してもらってというパターンです。

    そこが実は、すごくひっかかってます。

    楽してみつけようとしてる感じもいやだし、
    また何かやらかしてその子に迷惑をかけそうなのもいや。

    信じてあげろと、お叱りを受けそうです。

    私もそう思います。
    信じてあげなきゃだめじゃん、私!って。

    きっとまた同じこと繰り返すんだろうなって
    思ってしまうんです。
    そしてまた、顔出せないお店がまた増えるんだなあって。

    二男くんのこれまでのことはもう、
    私の中ではトラウマになってしまって。

    そのバイト先でそのまま社員登用制度があることを聞いて、
    だからそこにバイトして就職しようか、なんて
    すごくすごく甘いことを
    以前言ってたこともある二男くんです。

    社員登用制度なんて、案外どこにでもあって
    そして誰でも社員になれるものでもないってこと。
    そんなこともよく知らない世間知らずです。

    新しいバイトを探すと言った時点で
    友達に頼んで、そこに行くんだろうなって
    想像がついてました。

    あわよくばそのまま社員になれるならって
    また楽に逃げようとしている展開に、私には見えます。

    そうは問屋が卸さないって気づいたときに、
    また自分の幼さを棚に上げて派手に傷つくんだろうなあって。

    でもね。
    新しいバイトに移るきっかけが
    実はがっくりくるような展開だったとしても
    新しいところで新しい人間関係築いてっていう経験が、
    二男くんにとっては
    一番必要で一番不足してたこと。

    だからやっぱり喜ばなきゃ。

    こっそりこっそり喜ばなきゃ。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    見ざる聞かざる言わざる - 2017.06.23 Fri

    二男くん。
    どうも、バイトを辞めたか辞めることにしたか、
    したようです。

    そこだけはあんなに生き生きとしたのに…。
    重宝がられて、
    危なっかしいほど調子に乗ってたバイト先でした。

    前日までは普通に行く予定にしてたのが、
    急に行かなくなり、そのままずっとです。

    でも、すっぽかしたとかではないようで、
    それだけは一安心。

    何があったのかなあ…。

    「バイトはどうなってるの?」の質問に
    何度目かでやっとキレずもらった返事は
    「体調を理由に休んでて、
    ずっとこのままじゃだめだから悩んでる。」

    翌日、履歴書だとか証明写真だとか言い出したので、
    辞めること決定なのかなって
    今はそんなところです。

    何かあったのかもしれないけど
    目も耳も口も塞いでます。
    「携帯代払えなくなるから、何かしないと。」
    とは言ってたし…。

    また逃げた結果なのかもしれないけど、
    塾のバイト以外のバイトを経験した方が
    二男くんにとっては絶対いいとも思うので…。

    なるようになるさ。
    なるようになる。
    きっと。
    きっとね、これが必然。最善
    なるようになるの。

    そりゃあもう必死に自分に言い聞かせてます。

    目と耳と口塞ぐのって、本当に大変。
    息するの忘れそうです(^_^;)

    大変です。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    まだまだ - 2017.05.24 Wed

    二男くんが、また携帯を投げて壊したようです。
    もう何台目だろ…。

    しばらく収まってた自傷行為にも及んだみたい。

    最近の二男くんは、
    夜は寝ないでネットでつながった人と交流し、
    朝になって、早起きしてる風を装った後
    昼間寝るという、ずっとそんな生活てす。

    その不健全さが、
    そもそもの、イライラ爆発の原因なんじゃない?
    と私は思ってしまいます。

    今はほっとく気でいるので、
    もう何も言ってませんが。

    朝は、多分自責の念に襲われていて、
    それはそれで冷静じゃなかった二男くんとは、
    やはり、距離を置いていた私です。

    どうしたの?と聞いてもらいたい空気を
    これでもかというくらい感じながら
    そのままスルーしていた私です。

    仕事を終えて帰ってきたら、
    冷静になっていた二男くんから出迎えられました。

    瞬間で緊張してしまいます。

    二男くんからは、ごめんねと言われました。

    謝られるようなことは、実はしてないです。
    全部自業自得の範囲。
    あえて言うなら、夜中うるさかったことくらい。

    自業自得を自業自得のままに。
    それが、高校時代から言われてて
    私がどうしてもできなかったこと。

    高校のスクールカウンセラーの先生から
    「今はほっときましょう。
    ほっといて、あえて苦しませましょう。」
    と言われたあの言葉が
    最近、無性に思い出されるんです。

    あの時、それができていたら、
    今の二男くんは、もっと救われてたかもしれない。

    苦しむチャンスを奪ったのは、
    苦しむチャンスを奪って、
    その結果、二男くんが一歩踏み出すチャンスを奪ったのは、
    間違いなく私なんだなあって。

    そんなことを、今ものすごく感じています。
    あえて苦しませることのできなかった私のせい。

    見てるしかないです。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    春 私なりに - 2017.03.13 Mon

    あっという間に3月ですね。

    卒業式があったり入試があったり。
    周りにもいろいろな春が訪れてます。

    ちびちゃんの頃からよく知る子たちが
    この春サクラサイタ報告もあり。

    純粋にそれが嬉しかった自分に嬉しかったり。

    二男くんも、
    自分の学生生活はさておいて
    塾の“先生”をしてるから、“教え子”の春に敏感。

    私立専願の生徒がいち早く合格が決まった時は
    本当に嬉しそうでした。

    なんかね、
    私の心の中にしぶとく残ってた雪だか氷だかも、
    ようやく溶けてきました。

    二十歳にもなって未だに中学生みたいなのは
    そのまんまなんだけど、
    何はともあれ、
    誰かの役に立ちたくて
    誰かに感謝されたくて
    誰かの「よかった」を自分の「よかった」に変換できる子は
    きっと大丈夫なんだって。

    そう思えたんですよ。
    そう思えるようになりました。

    二男くんに対して
    しばし無くしてた自信めいたものが
    ひょこっと顔出してきました。

    ちょうどつくしみたいに。

    距離をとり続けようとはまだ思ってます。
    深い話をしたくないのは相変わらず。

    ただ、ご飯作って、
    おはよう、いってきます、いってらっしゃいだけ。
    そこだけ手抜きしないように。

    そこだけに徹することを
    頑張ってみようと思います。

    春ですから。
    これも門出ということで。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹