• admin
  • topimage

    2017-09

    始まる人と始まらない人と - 2017.09.08 Fri

    高校生はすっかり、
    大学生はそろそろ、
    日常は新学期の空気です。

    長男くんの方は、近々何度目かの三者面談があります。
    今度こそ、
    卒業したかったらギリギリ8年間を要するぞと
    そんな話になりそうです。

    あと1、2週間というところで精根尽き果てた感じで
    前期を終わった長男くんでした。

    夏休みに入ったとたん、
    わりと朝早く起きてこれるようになった長男くんでした。

    ということは、やっぱり
    体力的な疲労だけでは片付けられない何かが
    まだ長男くんの心の中にはあるんだな…。

    本人はピンと来てないみたいですが。

    私にとっても夏休みは貴重でした。
    心の仕切り直しをするのに不可欠な時間。

    三者面談は、
    実際には特に話すこともなく、
    すっかり顔見知りになった担任の教授にしても
    「体調の問題ですからね…。」と
    話すべきことがないのは同様で、
    正直ちょっと億劫な時間です。

    ま、やっつけ仕事のノリで行ってこようと思います。

    二男くんの方は…何も変わらず。

    やっぱり最近始めたバイトは
    周囲のひんしゅくを買いながらの終わり方をしたようです。

    都合の悪いことは、
    二男くんはなーんにも言わないので、
    状況から推し量るに、というレベルのお話。

    二男くんのいろんなことを
    知らぬ存ぜぬで通りすぎてる私が、
    いいとはやっぱり思えないのだけど…。

    まだ無理です。

    ごめんね。

    雑談すら、ちょっと気構えてしまう自分が
    鬼のようです。

    まいったな…。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    夏休み突入です - 2017.08.03 Thu

    ちょっと油断して更新を怠ってる間に
    世の中は夏休み突入。

    長男くんは、予定の半分以上の単位を
    出席不足で落として前期終了です。

    ちょっぴり落ち込んでました。
    それもまあ当然のことなので、ノータッチですが。

    大学を卒業までこぎ着けるかどうか。
    本当に神のみぞ知る。

    私も本当は少なからずがっかりしてたんですけど、
    まあいいやって、今は思えてます。
    無理なもんはしょうがないですもんね。

    前期の前半、、
    長男くんが先行きを甘く見て、
    簡単にさぼりを選択してたところはあるので、
    大切に使わんとね~、そこは。
    …と思うところはあります。

    そこはせいぜい反省しといてもらいましょう。

    あんなに朝起きれなくなってた長男くんなのに、
    夏休みに入った今は、結構起き易い日があったりします。

    「学校行かなきゃ」というプレッシャーに
    逆につぶされちゃってたんでしょうかね…。

    それでも多少気になる変化もなくはなくて、
    朝、手足がしびれると言って
    いつもの薬に加えて神経を休める薬が処方されました。

    何なのかなあ…

    それでも夏休みです。
    しばらくは穏やかに過ごせると思います。
    体だけじゃなく、
    何より心が穏やかに過ごせるように。

    ひそかに祈るばかりです。




    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    登り坂の途中 - 2017.07.13 Thu

    今日は長男くんのこと。

    もうすぐ夏休みという頃になってきて
    ちょっとブレーキがかかってきました。

    先月後半くらいからじわじわと。

    まず朝一からある分に間に合うように起きれなくなってきました。

    寝ても寝ても寝足りない様子です。

    この前買ったデジタル耳栓は使ってます。
    大学にも伝えて、
    講義中にも使えるよう、
    配慮項目のひとつに加えてもらいました。

    イヤホンタイプなので、
    講義中に音楽聴いてるなんて勘違いされたら大変ですから。

    今は行き帰りの電車内と講義中に
    使ってるんですって。
    効果はそれなりに感じてるようなので、
    まあよかったかな。

    これで脳の疲れが軽減されて元気に毎日送れたら…
    なーんて、単純に期待してたんですけど、
    やっぱりそう簡単にはいかないですよね。

    反省反省。

    いくつかまた単位の取りこぼしも出てきました。

    最初がわりと好調そうだったので、
    内心ちょっと落ち込みました。
    本人も。

    でもね、よくよく考えてみれば、
    ここまで出席を保てたのは初めてなんです。
    そう。初めての快挙。

    よくよく考えないと思い至らなかったけど。

    これは長男くんに教えてやらないと!
    ってことで伝えましたよ。

    「もっと体力なかったのが、 ここまでもつようになった。
    まだ登り坂の途中ってことなんじゃない?」

    長男くんの反応。
    「ああ、そうか。
    最初好調だったから、 悪くなったと思ってた」

    うんうん、分かる。
    母も同じでした。

    長男くんからしめの言葉。
    「じゃあ、落ち込まずに頑張ろう。」

    そんな会話をしたのが数日前。
    なんとなく、
    それからさらに起きれなくなってきたみたい…。

    頑張れ私!
    平常心!

    みんなみんな、登り坂の途中なんだからね!



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    やっぱり「要配慮」学生 - 2017.04.18 Tue

    長男くん。

    前期開始1週間。順調です。

    先週金曜日は、三者面談にも行ってきました。
    カウンセラーの先生も一緒なので、四者面談。

    前回、自分の中では出席が足りてるはずのものが
    でも実際には不足していたという教科が
    いくつか存在していたこと。
    それは伝えておきました。

    些細なことではあるけれど、
    やはりそこは普通と違う、
    配慮の必要な学生なんだと思い知らされます。
    だからあえてのアピールです。

    今回の履修登録内容についても
    担任の先生とカウンセラーの先生とで
    細かくチェックして下さり、
    例えば別枠で申し込める科目を手配してもらえたり
    長男くんの関心からはこぼれていた
    夏の特別集中講義の受講で単位が取れるという情報を
    教えてもらったり。

    今回の面談ではつくづく
    「配慮してもらえててよかった」と思ったのでした。

    出席回数を把握できないとか、
    なかなか大きい痛手です。
    ミスの原因も分からずじまいです。

    状況把握の弱さ、
    別なところにもありまして。

    あと3年で卒業できるはずが
    4年通わなきゃ卒業できなくなったというのが
    長男くんの見立てだったのに、
    実際はまだ、あと3年で卒業可能とのこと。

    もちろん、それで期待するという風にはいきませんよ。

    だけど、前回の半年間。
    バイト両立の壁が予想以上に険しくて
    ほとんどの単位を落としてしまったけれど
    その半年間だって
    歩幅が小さく小さくなってしまっただけで
    しっかり前には進んでたんだって
    そのことがしっかり証明されたみたいで。

    それが純粋によかったね~って。
    嬉しかったです。はい。

    まだまだ経済的にもいばらの道は続きます。

    頑張らないとなあ。
    やだやだって言ってられない。
    あとは頑張り甲斐があるかどうかだけ。

    ほしいなあ。頑張り甲斐。
    喉から手が出るほど。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ


    春の再始動~長男くん - 2017.03.27 Mon

    長男くんの方は、
    そろそろ何度目かの復活チャレンジが始まります。
    先週は、履修登録ガイダンスで
    久しぶりに大学へ。
    カウンセラーの先生にも挨拶してきたそうです。

    いつもの
    「成績不良学生三者面談のお知らせ」も届きました。
    相変わらずがっくりさせられるタイトルではあります(^_^;)

    本当なら今回、何度目かの3年生になれるはずでした。

    でも、再チャレンジしてみた
    バイトとのバランスがやっぱりとれずに、
    ほとんどの単位が出席足らずで終わってしまって。

    その上、
    長男くんの中では足りてるはずのコマまで
    実は出席が足りてなかった扱いになっていて、
    こっちの方はかなり心配の種です。

    原因とか、全く把握してないんですもん。

    本人なりに、出席しているはずとかなり交渉したみたいです。
    その上で受け入れられなかったので、
    本人はもう納得済みのよう。

    もしかしたら、どこかに小さな誤解があって、
    もっと早い段階でそれに気づいていたら、
    案外どうにかなったんじゃないの?

    『配慮を必要とされる学生』として
    せっかく制度利用してるんだし。

    なんて。

    少なからずもやもやします。
    もう最近では長男くんに任せて
    細かなことにはあまり関わらなかった自分が
    やっぱりまだだったかと
    悔やまれもします。

    一体どこで間違えたのやら。

    普通はありえないよなあ…。

    まあ、もう過ぎたことなので…。

    というわけで何度目かの3年生ではなく、
    4月からは何度目かの2年生です。

    本人曰く。
    「今度はバイトしてないから大丈夫。」

    そういう見通しの仕方はちょっと危険。
    最悪を想定できてないから。

    なのに、
    「調子よく行けるようだったら、
    後半またバイトにトライしようかな。」
    なんて言ったりしてる長男くんが
    頼もしかったり危なげだったり。

    「まだ小遣いもらってるなんて、本当ならありえないからね。」

    これは文句なしに頼もしい。

    でも…。
    やっぱりまだ、
    「もう大丈夫。きっと行ける。」
    とは思えないですよ。

    ただ、行けないなら行けないで、
    行きたい気持ちとも向き合って、
    長男くん自身がどうにかするんだろうと、
    そこだけは、確信あります。

    もちろん
    希望かなって大学卒業できたらいいね、とは
    そりゃあもう心から思うわけですが…。

    頑張れ~。

    長男くんには気兼ねなく
    心から言えます。

    頑張れよ~。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹