• admin
  • topimage

    2017-03

    バイト・悲しい顛末(T^T) - 2013.03.25 Mon

    春休みの間にバイトを、と目標を立てて、
    とりあえず長男くんが決めたバイトは、
    絶対的に向いてなさそうなコンビニ店員。

    で、実は…。

    長男くん、そのバイトを30分でクビになって帰ってきました

    果たしてクビとも呼べるのかな。
    仕事も何も始まる前から、
    あまりの緊張に能面状態の長男くんが
    「目が死んでて挙動不審」というのが理由らしいです

    なんとまあ

    予想以上の厳しい展開で…

    まあ、どんな顔していたかは想像がつきます。
    よっぽどだったんだろう、とね。
    ものすごい緊張ぶりだったことも。
    前の晩は、4時まで寝付けなかったらしいですし。

    それだけに、ちょっと不憫かなあ。

    「目が死んでる」って言われて、
    「そうか、自分は目が死んでるんだ」と思って帰ってきたんですって。

    ああ、そうか。
    そうだよね。
    言われたらそう思っちゃうのよね、君は。
    緊張し過ぎてただけなのにね。

    「接客業は向いてないんじゃないって言われた。
     だけど、人と接することのない仕事なんてないし。」
    とは、長男くんの弁。

    接客業、確かに向いてない。
    私も、百も承知。
    でも、一生避けても通れない『人と接する』ということ。
    そのあたり、長男くん自身がしっかり承知してましたよ。

    長男くんが帰ってきた時、私は家にいまして。
    「30分でクビになってきてやったぜ~。ワイルドだろぉ?」
    って陽気に帰ってきた長男くんではありました。

    だけどね、やっぱりダメージは小さくなかったみたい。
    自信崩壊
    高校を卒業して以来なくなっていた私へのハグも復活。

    は~

    だけど、なかなかどうして。
    長男くん、頑張ってます。
    数日間の逃避期間を経まして、行動再開

    今日はまた別のところに電話して、面接を受けに行ってきたみたいです。
    話を聞く限り、結果は多分不採用

    でも、いいのいいの
    面接を受けるだけでも、いい経験になるんだからね。

    この前の『30分でクビ』が響いてるのか、
    最初に受けた時よりも、
    今日の面接の方がずっとずっと緊張したみたいです。
    仕事から帰ったら爆睡の長男くんでした。

    お疲れさん
    よく頑張りました。

    バイト計画は、ここで一時中断することにします。
    来週には大学が始まるので、
    多分、そっちだけでしばらく手一杯ですから。

    予想以上の展開に、私もちょっと疲れちゃったし

    それにしても…
    いくらなんでも「目が死んでる」って物言いはないよなあ

    なんて、ひそかに思う母でございました


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    カウンセラーの先生に - 2013.03.13 Wed

    今日、長男くんは中学時代の友人たち5、6人と遊びに行っています。

    ただでさえ、最近は家族が引くほどはしゃぎ気味な長男くんでした。
    今頃は、Maxテンションで大はしゃぎなことでしょう

    はしゃいでいられるのも、今のうち。
    いっぱい充電しておいてほしいものです。

    同じ大学に通う予定の子もいるので、
    入学式に一緒に行く約束でもしてくればいいんですけどね。
    そんなことに気が回るかどうか…。

    まあ、無理だろうな

    ~~~~~~~~~~~~

    昨日のこと。
    長男くんがずっとお世話になっていたスクールカウンセラーの先生に
    電話を入れました
    卒業式で会うことができず、
    この3年間のお礼をどうしても言いたかったので。

    理解者がいると思うだけで救いにもなったし、
    学校とのパイプ役的として、実際に助けられたし。
    本当に、この3年間お世話になりました。

    スクールカウンセラーの先生は、
    そのまま長男くんの高校時代の象徴です。

    ハトと言えば平和、みたいな

    カウンセラーの先生は、いわば聞き役のプロ。
    特に、長男くんとの関係はそうでした。

    自分を語るのがとにかく苦手な長男くんと向き合うのは、
    本当に大変だったろうと思います。
    箱庭で探ってもらったりしたことも何度か。

    無理に聞き出そうとするでもなく、
    穏やかに寄り添うことをして下さる先生だったから、
    長男くんも拒絶反応なく長くお付き合いができたんだと思います。

    昨日の電話で、
    先生から「ご卒業おめでとうございます」と言われた瞬間、
    思わず喉の奥がぐ~っとなりました。

    意外に淡々と流せた卒業式でした。
    だけど、昨日のカウンセラーの先生との電話は全然だめだった。
    泣けました

    いっぱいいっぱい、褒めてもらってたんですよ。
    私自身がいっつも。
    間違いなく支えてもらっていました。

    4月以降は無縁とも言いきれないのがみそ。
    「またお話を聞いてもらいに、診察に行くこともあるかと思います。
     その時はよろしくお願いします。」
    そう話をしめて電話を切りました。

    現実がまだ控えていてくれているので、
    その波に甘えながら、
    苦いものを甘く思い出してみたりする余裕のできた、
    昨日のちょっとした出来事


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    卒業! - 2013.03.02 Sat

    卒業式終わりました

    卒業証書もらってきました。
    通知表も、大学に提出する卒業証明書も。

    「おめでとう」

    心からです。
    本当に、一時期は無理かと思ったからね。
    頑張ったよ。

    立たなくなった学生鞄も、穴の開いたローファーも、
    無事出番を終えました。
    襟がちぎれそうだったシャツも、どうにか持ちこたえたね。

    体操服やら制服やら。
    長男くんの事情で、あまり使ってあげられなかったものたちもいっぱい。
    だけどやっぱり、高校生活をありがとう。

    長男くん。
    式の間「ずっと姿勢よくしてたら、肩が凝った」そうです。
    確かに入退場の歩みは妙にぎこちなかった

    今日は、前回とはまた別の中学時代の友人と遊びに言ってくる、と
    出かけていっちゃいました。
    懐かしい名前に驚いた私に、
    「言ってなかったけど、時々メールし合ってたよ」と。

    彼にとっての高校時代。
    一体何だったんでしょう。
    まるで3年間丸々存在してなかったかのようです

    だけど、間違いなく存在してる長男くんの高校3年間です。

    確かに大変だった。
    つらかった。
    苦しかった。

    だけどね。
    いつかきっと「あの3年間があったから」と思える時が来るはず。
    この3年間に感謝したくなる時が来るはず。

    きっとね、そう思います

    通知表にあった担任の先生からの最後のメッセージ。

    卒業おめでとう!
    きっと、おまえが思っているほど世間は冷たくなく、
    未来は明るい。
    しっかり顔を上げて、周りの人間と自らを信じて、
    一歩一歩進んでいって下さい。
    お前は大丈夫!


    やられた。
    泣けた。
    式の時よりずっと。

    NCM_0034_convert_20130302160630.jpg
    卒業おめでとう


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    長男くん旧友と会う - 2013.02.28 Thu

    昨日、仕事から帰ってみると、
    玄関には見知らぬスニーカー。

    そして長男くんの部屋から笑い声。

    珍しく客人
    会ってさらにびっくり
    中学時代の大親友T君でした。

    もちろん高校は別々。私にとっても久々の再会でした。

    時々メールしたりしてるとは聞いてたけど、
    長男くんの「この前」は1年前のことだったりするので、
    話半分に聞いてたんですが

    本当にまだつながってたのねえ。

    T君は国立志望。
    二次試験が終わったら久々会おうという約束をしてたみたいです。

    嬉しかったですよ~
    だって、友達と遊ぶなんてずっとずっとなかったことですから。
    学生らしいじゃないですか

    本当に、すごくすごく嬉しかった。

    明日に控えた高校の卒業式。
    普通なら友人たちと盛り上がりつつ、
    打ち上げなんぞにも流れ込みながら1日を終えるであろう日に、
    長男くんは多分、
    式が終われば親と一緒に帰ることを選ぶのだろうし。

    久々に友人が来てくれた、それだけじゃありません。
    「中学時代の仲良しメンバーが今度集まって、わいわいやる」
    ことも既に決定してるんですって

    しかも、そのメンバーの1人は、
    長男くんと同じ大学に通うというんだから

    朗報の連続。

    学生たる者、こうでなくっちゃ
    楽しんで、楽しんで。
    T君の家の方角向いて拝んでみたりして。

    終わりよければなんとやら。

    明日の卒業式。
    私、冷静でいられるかな。

    それだけがちょっと心配


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    ちっちゃなサクラが一つサク - 2013.02.20 Wed

    長男くんの話。
    昨日、受けた大学の一つで合格発表があり…。

    どうにかひとつ合格をもらいました~

    とりあえずよかった。
    4月からとりあえず大学生にはなれそうです

    本人も、とにかくほっとしているよう。
    あの長男くんが、
    自分から何も言ってこないあの長男くんが、
    弟たちやらおばあちゃんやらに、自ら『合格』を報告してましたから。

    今どきの受験システムって、
    いろんな受験パターンが並行してて複雑でしょ。
    同じ学科でも、いくつも受験できるとか、
    いくつも受験してることになるとか、まあいろいろ。

    今回の大学も、長男くんは、
    3日受験しまして、9つの受験番号をもらっていました。

    で、9つ全部に合格してるわけじゃないんです。

    難易度が高い方はね、残念ながら届きませんでした
    ただ、その大学で長男くんの行きたい学科は、
    2つ受けた学科のうち難易度が低い方という、
    不思議なねじれ状態だったので、
    本人的には、「どっちにしようか悩まずにすんだ」ってなもんみたいです。

    まあ確かにね

    ただ、本来第一志望にしてる大学の方は、
    まだ発表日前ではありますけど、
    この分じゃ手が届かなかったかな~と、内心思ってる次第で

    そのことを本人にさりげなくふってみても、
    「受けた時点で無理そうだったからね」と全く凹む風でもないので、
    まあ、心配無用のようです。

    ダンナさんとか、私の母とか、
    やっぱり大学の社会的評価ってやつを無視はできないようで、
    あっちよりはこっちという思いは捨てきれずに、
    まだ一縷の望みにかけてる風ですけどね。

    私自身、「ちょっと時間が足りなかったなあ」という思いは、
    ないわけじゃないんですけどね。
    彼の本来の力ならって思い。

    でも、本人はとにかくほっとして喜んでるので。

    それが一番です

    昨日、高校まで出向く用事ができたので、
    長男くんは担任の先生のところに顔出ししてきました。

    こちらの記事で登場した、
    「大学決まったら報告に来いよ」
    「なんでですか」
    の会話をした数学の先生のところにも、報告に行ってきたそうです。

    ほら、とっても嬉しそうでしょ

    「3月からバイト始めるよ。
     4月一斉スタートじゃ、君は絶対潰れるからね。
     バイトだけでも慣れてから、ドキドキの新生活始めないとね。」

    それをただいま重点的にインプット中



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (544)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (28)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (92)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (90)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹