• admin
  • topimage

    2017-11

    休学します - 2014.09.21 Sun

    長男くん。
    大学休学を決めました。

    後期が始まって1週間。
    「明日こそは」と口にしてた長男くんが、
    「どうしよう」とつぶやき出し、
    結局1度も講義を受けることができないままの1週間でした。

    賢明な選択じゃないかと思います。

    半年後、問題が解決してるとは、
    実はこれっぽっちも思えないんだけど、
    とりあえず、問題を棚上げして、
    精神的に楽な状態を作っても悪くはないんじゃないかと。

    金銭的なことも考慮してくれたんだと思います。
    現実的に、どうも大学に戻れそうにないと、
    自己分析もできたんだと思います。

    一体、何が彼の行く手を阻んでいるんでしょうね。

    長男くんが、やりたいようにできない理由。
    とても楽しんでた最初の半年間があるだけに、
    誰よりも長男くん本人が知りたがってるその理由。

    ま、そんなこんなも全部ひっくるめて棚上げです。

    傷ついているなら傷を癒さなきゃ。
    それだけ。

    久しぶりに、長男くんの自作の詩を載せてみます。


    えんぴつは人を傷つけるのには十分に鋭利だけど
    誰も常にそのことを気にしてはいない

    カバンは人を傷つけるのには十分に重くてかたいけど
    誰も常にそのことを恐れてはいない

    僕は人を傷つけるのには十分に賢くて力があるけど
    誰も常にそのことを警戒してはいない

    文明は人を傷つけるのには十分に強く大きいが
    誰も常にそのことを危惧してはいない

                 長男くん 高3・5月



    彼もまた、傷つきやすい生身の人間です。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    『箱』 - 2013.09.28 Sat

    すっかり二男くん中心になってるこのブログ。

    元々は、長男くんが圧倒的中心でした。
    その長男くん、今じゃ大学生。
    結構普通に大学生活を満喫中です。

    そのことを、知ってもらいたい人がいっぱいいます。

    きっと大丈夫。
    ほら長男くんを見てごらん、って。

    今二男くんのことであたふたしてる私自身にも。

    周りにもね、いるんです。
    今年高校に入学してから、
    なかなか学校に行きにくくなってる子。

    二男くんの同級生で、
    転校した通信制もなかなか行けずに、
    自ら発達障害を疑って、調べている子。

    いろいろ、いろいろ。

    なんで私の周りってそういう子がこんなに多いんだろう。
    最初、そう思いました。

    だけど、そうか。
    多いんじゃなくて、多く感じるだけね。

    きっと関心の問題。

    発達障害の診断を受けたい、と
    いろいろ話をしたり聞いたりしたお母さんから、
    その日もらったメールに、こんな言葉。

    「今が必要だったんだと思えるようになるまで、
     無理せず頑張ります。」

    うん、私も

    それまでにかかる時間は十人十色で、ゴール地点は予測不能。

    だけど、止まない雨はないってこと。
    明けない夜はないってこと。


    長男くんにおねだりしたら、
    さらっとこんな詩を作ってくれました。


      『箱』

    大きな箱を出て歩いていくよ
    小さな箱を鞄に隠し持って
    大きな箱に乗って会いに行くよ
    小さな箱を君に渡すために

    大きな大きな波の中で
    小さな小さな僕はひとり
    大きな大きな闇の中に
    小さな小さな光を探す

    大きな箱を降りて歩いていくよ
    小さな箱を君に渡すために

    大きな箱の前で深呼吸
    小さな箱を持って深呼吸
    大きな箱の中にいる君に
    小さな箱をそっと渡すために


          by 長男くん・19歳の夏


    箱を飛び出した長男くんと、
    箱の中に残りたがってる二男くんと。

    外をのぞいてみるくらい、してみないかなあ…。
    二男くん


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    『空の話』 - 2012.12.28 Fri

    もういくつ寝ると~
    なんて歌の似合う時期になってきました。

    時々ピアノの先生にねだられて、詩を書いたりしてる長男くんですが、
    最近、こんな詩を書いていました。

     空の話

     太陽が一番明るくて
     その次に月が明るくて
     それからあとは明るい順に
     一等星、二等星とえらそうにランクをつけて
     明るい星だけの物語をうたう
     なんと薄っぺらな空だろう

     遠い遠い大きな星も
     すぐ足元にある小さい星も
     光をもらさぬ重い星も
     まるでそこにいないかのように
     明るい星だけの物語をうたう
     なんとさびしい空だろう

                  by 長男くん 高3・12月


    もがいてばっかりのように見えてた長男くんだけど、
    じわじわと、自分のことがつかめてきてる?
    自分はこうだ、というものが。
    世の中と、世の中に位置している自分とが。

    肉眼じゃ見えない変化が、
    超スロー映像にしたら見えてきたような…。
    小さな小さな大発見をしたような、そんな気分になった長男くんの詩でした。

    そんな長男くん。
    年末の補習が今日で終わって、ほっとしてるのかな。
    リラックスしてるみたいですよ

    一応、勉強らしきものもしてます。
    ハチマキ巻く勢いはもちろんないけどね

    受験頑張らなきゃと、
    そう思えるところまでによく到達したよ、長男くん。
    この2年間で。本当にね。

    頭上の空は広くて無限。
    どうとでもなる。

    並走者から路上の応援団へ。
    私の立ち位置も、じわじわ変わっていけるかな。

    私の仕事は明日まで。
    もうひとふんばり、頑張りまっす


    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    『一度だけ』 - 2012.08.27 Mon

    昨日、二男くんとけんかしました。

    心配はご無用。
    いつものことです。

    理由もいつものこと。
    とっ散らかっている彼の部屋のプリント類の山のこと。

    いつか見直すかも、という数学やら英語やらのプリントたち。
    その都度ファイリングするでもない、
    時系列もめちゃくちゃに積まれてきたそのプリントたちは
    問題と答えのペアが出来上がってないものたちばかり。

    見るわけないじゃんねえ…

    結局は捨てることにしたみたい。
    後で後悔しても知るもんかい。
    地区の廃品回収の日が待ち遠しい状態の我が家です。

    ついでに、自分の身の回りもチェック。
    そしたら、随分前に発掘してた長男くんの小学校時代の詩が出てきました。
    3年生の時のものです。

    こんな詩です。
     

     一度だけ

     一度だけまってあげる
     一度だけ言ってあげる
     一度だけ聞いてあげる
     一度だけてつだってあげる
     だからあなたも
     一度だけなにかして
     めんどうくさいけど ほっとけない

     何度でもまってあげる
     何度でも言ってあげる
     何度でも聞いてあげる
     何度でもてつだってあげる
     だからあなたも 
     少しだけでいい なにかして
     てつだうことはいいことだよ

              長男くん・小学3年



    この詩を小3の頃とはっきり覚えているのには、理由があります。

    その時の先生が、とてもいい先生でした。
    個人懇談の時、
    半ばうけ狙いで、あ~だこ~だと長男くんの欠点を並べ立てていた私に、
    その先生、男の先生だったんですけど、
    満面の笑顔のままで
    「お母さん、ほめてあげてください。」と言われて、
    それだけを2回くらい繰り返されて、
    ちょっぴり気恥ずかしく感じたことを覚えています。

    長男くんが、画用紙に清書されたその詩を持って帰ってきた時、
    「先生から上手だねってほめられた。」と
    うれしそうに報告してくれました。

    長男くんはその先生が、その先生のクラスが
    いつでも一番好きでした。

    「ほめてあげてください。」

    けんかしたばかりの二男くんのことも、ほめてあげないとな。
    どこほめる?そこが悩める

    それにしても…
    長男くんはあの頃から、こんな風に言葉遊びをしてたんですね。
    韻をふむのは大好きな長男くんです。
    だから歌のラップも大好きです。

    言葉の響きにこだわる特性。
    自閉系の子たちの特徴としてよく耳にするけれど、
    そんな風には、全く結びつけて考えていなかった頃のお話です。



    いつも来ていただいてありがとうございます
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

    『傘』『しとり』 - 2012.05.02 Wed

    連休の合間の平日。
    全部ひっくるめて大型連休、なんて人も多いんだろうな。

    私はシフトの関係で、今日はお休み。
    学校は通常通りなので、静かなもんです。

    福岡は昨日からあいにくの雨模様。
    庭を久しぶりに手入れしようと思ったけど、あえなく断念

    そのかわり(?)部屋のあちこち二手を入れてたら、
    長男くんのこんな詩が出てきました。

    雨の詩がふたつ。


    『傘』

    雨がひどく降るものだから
    傘をさして歩くのだけれど

    何がそんなに悲しくて
    雨を降らすのだろうねと
    傘に尋ねてみたのだけれど

    バラッボバラッボ歌うばかりで
    何も答えてはくれないの

    雨がひどく降るものだから
    傘をさして歩くのだけれど

    いつも僕がぬれないために
    代わりにぬれてくれてるよね
    ありがとうと傘に言うけれど

    バラッボバラッボ歌うばかりで
    何も答えてはくれないの
                     by 長男くん・高2の6月

       

    『しとり』

    空からしずくが
    ただ、しとり

    何かにぶつかり
    また、しとり

    カサをつたって
    しとり、しとり

    カサをたためば
    ぼくも、しとり
              by 長男くん・高2の3月



    雨も曇りも
    楽しんでしまえば、こっちのもんです

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (557)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (100)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹