• admin
  • topimage

    2017-02

    心のデトックス - 2017.02.07 Tue

    多分、今の私
    二男くんに対して冷たいんだと思うんです。
    そして、それを
    他の家族みんな気づいてるんだと思うんです。

    三男くんですら、それを気遣って
    二男くんに対して
    いつも以上にフレンドリーに接してるみたいです。

    例えば三男くんと私でリビングにいる時に
    二男くんが「ただいま~」と帰宅すれば、
    三男くんまでが「おかえり~」と返事する、みたいな。

    今まで、その三男くんからの「おかえり」は
    特になかったような気がしますから、
    三男くんにまで気を使わせてるんだなと思ってる次第で…。

    「おかえり」は言ってます。
    「いってらっしゃい」も。
    会話をしてくれば返事もするし。

    でもきっと、目をあまり合わせてないし、
    声のトーンは楽しげではないはず。
    私から雑談をふることもないですし、
    「部屋を片付けろ」ももう言わなくなりました。

    さらにさらに、まずいなって思います。

    長男くんはともかく、
    三男くんにまで気を使わせてるんですから、
    二男くんにだって伝わってるはず。

    もしかしたら、
    自分の言葉を受けて
    お母さんが反省して優しくなってる、
    くらい思ってるのかもしれませんが…。

    要は根に持ってるんですよ、私。
    大人げなくも。

    ちょっと、自分の心の中に
    毒素が回ってる感じ。

    デトックスしないとな。
    心のデトックス。

    何しましょうかね。

    いいこと探しも継続中ではありますが、
    なかなかどうして。
    スッキリな気持ちにはどうしてもならないの。

    敵も強者。
    猛毒です。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    高校3年の不登校の息子がいます。2年のときに通信制高校に編入しましたが、未だに不登校です。

    去年の秋、みずきさんのblogからkanonさんを知りblogを読ませていただいてます。
    率直に申し上げますと、次男くんが不憫でたまりません。もっと広い心で優しいことばをかけてあげてください。今kanonさんは、自分の事しか考えてません。自分が安心したい、楽になりたいという思いで次男くんに接していると思います。
    長年うまく行かなくてウンザリしているかも知れませんが、我が子を愛おしいと思う気持ちを思い出してください。
    生意気言ってすみません。我が家も、大学1年の長女、高校3年の不登校の長男、高校2年の次男と年子の3人子どもがいます。長男は留年したので次男と同級生になりました。でも、兄弟が仲良くしていて本当にありがたいです。
    kanonさん、どうか10年後には幸せになって楽しく過ごしていることを目標に次男くんを優しく包んであげてください。
    ちなみに、長男は中2のときにADDと診断されてお薬を飲みながら過ごしています。

    kumakuwaさんへ

    kumakuwaさん、はじめまして。
    コメントいただいて、ありがとうございます。

    すべて、kumakuwaさんのおっしゃる通りだと思います。
    なのに自分の気持ちが収拾つかなくて焦っています。
    二男も、実は同じような心境でずっと過ごしているのかもしれません。

    人として一番はしょってはいけない部分をはしょろうとしてる二男の甘えを、なかったことにしてやり過ごしていいんだろうかという思いもあります。
    じゃあ、二男はいつ気づくんだろうと。

    生意気などとは思いませんよ。
    当然のご指摘だと思います。
    ありがたいです。
    その通りだと思います。自分が傷つくことばかり考えてる、身勝手です。

    早く気持ちを切り替えて、また前向きに考えないといけないなと思っています。
    ただ、わがままを言わせていただけるなら、もう少し時間を下さい。

    kumakuwaさん、本当にありがとうございます。

    いやぁ、いつも充分優しくしてらっしゃいますよ。
    私はここで吐き出すくらいいいじゃないかって思うけど…。
    ここで言ってる全部がリアル生活のkanonさんじゃないんだし。
    それに、どんなに愛してたって一緒に生活してれば元々喧嘩の一つや二つあるもんでしょう。
    逆に子どもを愛してなければ悩むことはありません。
    私、もう少し子どもがかわいくなければラクだったのにって思ってきました。
    子どもがかわいいからどこまでを叱るか許容するか悩むわけでしょう?
    それに、ABA行動療法では、やってはいけないことをした時は無反応が正しいとされます。
    無反応は、返事はするけど怒らず泣かず笑わずポーカーフェイスでってことです。
    「冷たくする」はぴったり!
    生活をするのをできなくしてるわけでもありませんしね。
    いろんな考え方、いろんな教育法、いろんな愛し方があって
    人それぞれだと思うしそのどれも否定する気はありませんが
    どうすべきか悩んだ時はABAで方法を考える私には
    「上手に無反応にできるってことだからちょうどいいんじゃないかなぁ」
    って思ってたんですけどねぇ…。
    逆に、二男くんに冷たいんじゃないかってご自身をいさめようとされてるように感じて
    「いいじゃんか、そのくらい。本人に人格を傷つけるようなこと言ってるわけじゃないし」
    って思ってたんですが…。

    誰の意見も否定する気はありません。
    「ここで吐き出すくらいいいじゃんか」って思う人もいるんだな くらいに
    このコメントを読んでいただけると嬉しいです。

    わんこさんへ

    わんこさん、ありがとうございます。
    そんな風に言っていただけるととても救われます。
    でも、これじゃだめだと焦っていたのもまた事実で…。

    ABA行動療法。
    名前は知らなかったけど、やってはいけないことをしたときは無反応というのは、聞いたことあります。
    親の会での勉強会で確か。
    もっと早く知りたかった、今からでは遅すぎるかななんて思った記憶があります。
    愛情不足を感じてる二男には、それで私の本心は伝わるのかしらとか。

    自分を甘やかしすぎないように、でもいじめすぎないように、早いとこ力をためないといけないですね。

    わんこさん、ありがとう。

    私も

    kanonさんのお気持ちが痛いほどわかります。
    私もどうしても息子に優しく出来ない時があります。
    大人気ないとわかっていても嫌な態度を取ってしまうこともあります。
    反省もするけど仕方ないとも思うのです。
    ずっと我慢して世間一般で言う「良いお母さん」をやっているといつか大爆発してしまいます。
    私も自分の気持ちに折り合いがつけば、また普通に息子に接することができます。
    お互いにストレス発散してぼちぼちやりましょうね。
    美味しいものを食べましょう。
    私は「やま中」のお寿司がお勧めです。

    ここで色々な思いを吐き出すことが悪いことだとは全く思いませんし、自分自身をを落ち着かせるための一つの手段であると思います。
    私はkanonさんがこのblogを始められた頃からのものも全部読ませていただいて、kanonさんがどれほど息子さんたちのことを思って頑張っていらっしゃるのかわかっているつもりです。だからこそ、ありのままの、そのまんまの次男くんを見てあげてほしいな、と思いました。信じて待っていてほしいなと思ったのてす。
    kanonさんの日常を全く知らないのに、blogを読んだだけで自分の価値観を押し付けてしまってすみませんでした。

    ゆっくりと時間をかけて、今までよりもっと次男くんとわかりあえるようになれることをお祈りしています。

    ひまわりさんへ

    ひまわりさん、こんにちは(*^^*)
    それからありがとうございます。

    元気出して、毒抜いて、
    また能天気な母ちゃんを目指さないとなって思います。

    > 美味しいものを食べましょう。

    そうですね。それに尽きますね。
    ちょうどさっき読んだ小説の中に、
    「おいしいものを食べることが人生の幸せの半分を占めてる」ってくだりがありました。
    おいしいもの食べます‼

    Kumakuwaさんへ

    Kumakuwaさん。
    どうか謝らないで下さい。
    ありがたいと言ったのは本当です。
    言いづらいことを、あえて言っていただけることは、本当に幸せなことだと思います。
    そして、本当にご指摘通りだと思いました。
    価値観を押し付けられてるなど、とんでもないことです。
    これっぽっちも思っちいませんよ。

    ブログ、全部読んでいただいたのも本当に嬉しいです。
    ありのままの二男。
    見ているつもりで、やはりどこかで勝手に期待してこちらの都合で枠にはめこもうとしている自分がいるのかもしれません。
    甘やかしと優しさの境界も何やら分からなくなってきました。
    そんな中、兄弟が仲良くしてくれてることが、今は救いになっています。

    Kumakuwaさん。
    私の方こそ、私や二男のことを考えて勇気を出しておっしゃって下さったのだろうに、つらい思いをさせてしまったかもしれません。
    本当にごめんなさい。
    これに懲りず、また来ていただけたら嬉しいです。
    お待ちしてます。

    kanonさん
    すっかりご無沙汰していますが・・
    kanonさんのブログはずーっと読ませていただいています。

    同じような息子を持つ身としては、共感しすぎて泣けちゃう時もあるけど
    勇気をもらえることの方が断然多いんですよ。
    本当に助けられている私です。
    きっとkanonさんが
    ありのままの本心を綴ってくれているからなんだろうと思います。
    心からありがとうございます。

    ちなみにウチの長男は相変わらずです・・
    いい加減、このフレーズ卒業したいですね 笑笑


    くうさんへ

    くうさん、お久しぶりです。
    お元気ですか?

    温かいお言葉、ありがとうございます。
    涙出てきますよ、そんなこと言われちゃうと。
    皆さんに叱咤激励されながら、
    やっぱり私は恵まれてるなとつくづく思わされました。
    こちらこそ、本当にありがとうございます。

    > ちなみにウチの長男は相変わらずです・・
    > いい加減、このフレーズ卒業したいですね 笑笑

    本当ですね(笑)
    10年後くらいに、相変わらずじゃなくなる日を目指しましょう。

    おはようございます。
    心のデトックス、泣くことも良いと聞きます。
    なにか泣ける映画とか見て、思い切り泣いてみるのはどうでしょうか?
    そして、おいしいもの食べてください。
    私が息子たちに求めていることは
    「生きていること」それが出来ていたら「身体無事でいること」
    それもできていたら・・・と少しずつステップアップしています。
    すみません、伝わりにくいですが・・・無理せず、ちょっとずつです。
    自分を責めないでください。
    お母さんが元気でいないと家族は困りますから。

    間々宮さんへ

    間々宮さん、こんにちは(*^^*)

    > 私が息子たちに求めていることは
    > 「生きていること」それが出来ていたら「身体無事でいること」
    > それもできていたら・・・と少しずつステップアップしています。
    間々宮さん、すばらしいです。
    まさにそうありたいと、そうでなくちゃと本当はいつだってそこを目指してるんです。
    それをいつも失敗して踏み込みすぎては後悔、反省してばかりいます。
    そこは本当にだめだなと、自己嫌悪の一番の原因です。

    そうですね。おいしいもの食べて、自分だけのためにちょっとだけ映画とか投資して、元気集めてみます。

    ありがとうございます。

    kanonさん。こんにちは。
    三男君。さりげなく空気読める「憎いやつ💕」ですね。
    ABA行動療法。私も知りませんでした。
    もしかしたら、どこかで聞いたかもですが、私も記憶が弱い凸凹ですので。
    でも、黙って無視するのが良いのは、耳にしたり、本で読んだり。

    右から左に流す、やり過ごす。無反応。
    毎回コメで書いていますが、全て私の苦手とするところ。
    過剰反応、ぶち切れ、大きな声で発狂する。
    いつもこんな感じです。
    トットの一言に毎回反応して、ケンカになります。
    娘の方が慣れてますね。ササ~っと走って玄関から逃げていきます。
    おばちゃんは、追いかけられません。(^_^;)
    玄関前からスリッパ投げつけるくらいです。(-_-;)
    娘が、学校のカウンセラーに
    「母が怒って、コップを4個割りました」
    と話したそうで・・・(~_~;)
    「は・・激しいんだね。君のおうちって・・」と、カウンセラーの答え。
    でも、カウンセラーからは、家族仲がいいね。って言われるそうです。
    何をどうカウンセラーに話しているのやら・・・。
    (恥ずかしすぎて自分のブログには書けません)

    二男君。甘ったれでいられるのは、お母さんが安心できる相手だからと思います。
    今のkanonさんのお気持ちを理解しているのか、誤解しているのかはわかりませんが、
    二男君が大人になった時に、わがまま言えて、自暴自棄な自分を見せられる相手が隣にいつもいてくれたことに、きっと気が付く日が来ると信じています。
    時間はかかるかもですけどね。

    私も、ここで毒吐きさせてもらいながら、kanonさんの素直な気持ちを記事で読んで共感したり。ほっとしています。

    親だって人間ですからね。腹も立つし、我が子の許せないことをずっと引きずったり。
    顔も見たくないって思うこと。(たまに言っちゃう(・_・;))
    多々あります!
    ドタバタを繰り返しながらの毎日だと思います。
    私は毎日が反省です。

    一日ひとつの「いいこと」見つけ。
    真似っこで始めました。(#^.^#)

    くろくろさんへ

    くろくろさん、こんにちは(*^^*)

    そうなんです。
    無反応。私も何より苦手。
    分かってもらわなきゃ、伝えなきゃって
    気持ちだけが空回りして結果矛盾をついては責め立てて。
    おおらかに、些細なことには目をつぶるという芸当が、本当に以前からできなくて。
    子ども相手に、不正がどうしても許せなくて。

    いつもありがとう。
    いろんなコメントいただいて、改めていろんなことを見つめ直すいい機会になりました。
    ありのままの二男を認めているつもりで実はどこかで受けとめきれてない自分を指摘してもらったことは、本当にいい機会になったと思います。

    これからもよろしくね、くろくろさん♪


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kanon129.blog.fc2.com/tb.php/865-e0b9a335
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「まだ休学したい」で驚いた父に驚く母 «  | BLOG TOP |  » まずいな…と思ってます

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (138)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (86)
    家族のこと (541)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (46)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (26)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (91)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (90)
    本 (17)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹