• admin
  • topimage

    2017-09

    私がぐれた結果 - 2017.09.16 Sat

    長男くんの後期が昨日から始まりました。

    「思ったほど大変じゃなかった」らしいです。
    やはり、内心不安ではあったのね…。

    まあ、まずはよかったです。
    好発進を、ここは素直に喜んでおきましょう。

    三者面談では、
    話のメインはやはり履修登録の見直し。
    ふたを開ければ、間違い勘違いもちらほらあって。

    これだから、行きたくなくても行かないわけにはいかないなあ…
    と思ったわけでした。

    だんだんと子育てを卒業しつつある年代。
    周りの友人たちは、着実にそう。

    それを横目に見ているのを、私、辞めました。
    私も遊ぼうって。ただそれだけ。

    時々、友人たちとお出かけをするというだけなんですが
    誘われるまま、
    バスハイクで遠出したり、
    シンフォニーホールに演奏を聴きに行ったり。
    ランチや飲み会も、以前より増えました。

    純粋に私のため。贅沢な時間。
    「もう、私遊ぶことにした。」と宣言。

    家族は、
    「いいんじゃない?」と、一応優しいです

    本当の気持ち的には、ぐれてる感じ(笑)
    だって、ただの現実逃避なんですもん。

    この前は、パワースポットを訪ねてきました。
    南九州の高千穂峡。

    DSC_0147_convert_20170916100333.jpg
    パワーもらえたかな。
    IMG_20170830_165037_convert_20170916100009.jpg

    お賽銭を投げ入れて手を合わせるたびに
    心の中で念じてきました。

    二男くんと私に勇気を下さいって。

    二男くんには、
    今の自分をこんなもんと受け入れて、一歩前に出る勇気。

    私は、二男くんのこれからを信じてあげられる勇気。

    逃げずにいられるくらい、
    もっと強くなりたいです。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    始まる人と始まらない人と - 2017.09.08 Fri

    高校生はすっかり、
    大学生はそろそろ、
    日常は新学期の空気です。

    長男くんの方は、近々何度目かの三者面談があります。
    今度こそ、
    卒業したかったらギリギリ8年間を要するぞと
    そんな話になりそうです。

    あと1、2週間というところで精根尽き果てた感じで
    前期を終わった長男くんでした。

    夏休みに入ったとたん、
    わりと朝早く起きてこれるようになった長男くんでした。

    ということは、やっぱり
    体力的な疲労だけでは片付けられない何かが
    まだ長男くんの心の中にはあるんだな…。

    本人はピンと来てないみたいですが。

    私にとっても夏休みは貴重でした。
    心の仕切り直しをするのに不可欠な時間。

    三者面談は、
    実際には特に話すこともなく、
    すっかり顔見知りになった担任の教授にしても
    「体調の問題ですからね…。」と
    話すべきことがないのは同様で、
    正直ちょっと億劫な時間です。

    ま、やっつけ仕事のノリで行ってこようと思います。

    二男くんの方は…何も変わらず。

    やっぱり最近始めたバイトは
    周囲のひんしゅくを買いながらの終わり方をしたようです。

    都合の悪いことは、
    二男くんはなーんにも言わないので、
    状況から推し量るに、というレベルのお話。

    二男くんのいろんなことを
    知らぬ存ぜぬで通りすぎてる私が、
    いいとはやっぱり思えないのだけど…。

    まだ無理です。

    ごめんね。

    雑談すら、ちょっと気構えてしまう自分が
    鬼のようです。

    まいったな…。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    ステキな友人 - 2017.08.24 Thu

    残暑が続きます。
    空は相変わらずの入道雲です。

    仲良くしてるお友達のひとりと、この前道でばったり。
    長い立ち話になりました。

    その時に聞いた話がとてもとてもステキな話でした。

    そのお友達が、
    今までずっと夢に抱いてたこと。
    抱いてきたけど、諦めていたつもりだったこと。
    その夢の種が、
    心の奥深いところで知らないうちに芽吹いていて、
    ずっと気持ちがざわざわしていたこと。

    いろんなことを考えて、
    いろんな人のいろんな言葉に背中を押されて、
    何十年越しの思いを乗せて
    諦めていたはずの夢に続く道に、
    一歩も二歩も足を踏み出していたこと。

    そんな話でした。

    話を聞きながら、
    なぜだろう、私涙が出てきたんです。

    これは何の涙だ?て言いながらの笑い泣き。

    感動。
    したのかな。

    彼女の掛け値なしのまっすぐな気持ちに。
    「本当に仲のいい人にしか話してないの。」
    という言葉も、純粋に嬉しかったし。

    頑張らなきゃなって思いました。
    私も頑張らなきゃって。

    二男くんは相変わらず1人迷走中。
    でも、それが必要なことなら。
    それはそれ。
    何十年越しの思いに比べたら、
    案外ちっぽけなもんかなあって。

    そう思うわけです。

    今のところは。

    頑張ります。



    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング参加中
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (42)
    凸凹のこと・特性のこと (139)
    発達障害の話 (32)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (87)
    家族のこと (554)
    兄弟・あれこれ (50)
    三男くん・あれこれ (47)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (32)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (97)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (96)
    本 (18)
    未設定 (0)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹