fc2ブログ
  • admin
  • topimage

    2022-12

    たかがされどの“初めて” - 2022.11.26 Sat

    先日の二男くんの診察日でのことです。

    車を停めて病院に向かう途中、
    ちょっと車に戻る用事を思い出したので、
    二男くんには「先に行ってて」ということに。

    すぐに追い付いて、診察を受ける前には合流。

    その日は、障害者手帳を申請するための診断書を
    受け取る予定になっていたので、
    診察が終わった後は、
    その足で市役所に申請に行くことにしていました。

    で、市役所に向かう道中でのこと。

    「さっき、病院の受付の時1人で入っていったやん。」
    「うん。」
    「もう1人で大丈夫な気がする。
     今からの市役所も、1人で申請してくる。」

    市役所にはついてきてくれるな、
    車で待っていて、という話になりました。

    そんな二男くん、ただいま26歳😅

    ただ、病院の受付にしても
    私は運転手として同行しているようなもので、
    一緒に病院に足を踏み入れても、
    私が代わりに何かをしてあげることは、
    今までもなかったんですよ。
    診察券を出すのも、
    次回の予約を入れるのも、
    全部二男くんの役目で、
    私はただ、半径2mくらいのところに存在してただけ。

    だから、
    病院に足を踏み入れるということだけのことで、
    そこまで“初めて”感を覚えていたとは。

    驚きました。

    “初めて”に対して引いちゃうところ。
    今までの彼はずっと表に出さずにきたから、
    よけいにです。

    今までどんだけ無理して
    ポーカーフェイスしてきたんだろ。

    それでも、たまたまの野暮用のおかげで
    彼もステップを一段上れたのだから。
    これを、ラッキーと言わずして!(笑)

    26歳ですよ。
    驚いちゃうけど、26歳です。
    出来るふりをやめた彼の幼さは、
    いつだって予想の上を行きます。
    たかがそのくらいって片付けてはいけない、と改めて。

    それだけ、今まで無理してたってことね。
    そりゃしんどかったね、と納得です。

    ギアチェンジして
    彼の速度で成長中の二男くんの
    小さくて大きい一歩でした😊


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト



    グレーゾーンって何だろな - 2022.11.10 Thu

    グレーゾーンって何だろな

    って今更ながら思います。

    おそらく、二男くんは
    世の中で言うところのグレーゾーン。

    黒と白の間だからグレー。

    確かに。

    でもこのグレー。
    黒よりも薄いからではなくて
    黒の上に何やらうっすらと
    ヴェールのようなものがかかっているからグレー。

    そんな感じなのだろうと思います。

    ヴェールをめくってみれば
    そりゃあもうはっきりとした凸凹感が現れますから。

    そのヴェールは多分
    “うまく”生きていくための彼らなりの知恵を
    ふりしぼった結果。

    二男くんを見ているとそう思います。

    実は最近
    いわゆる白だと思っていた三男くんにも
    おやおや?と思えることがいっぱい出てきました。

    人生の節目にあって、
    今、とってもとっても困っている三男くんです。

    詳しいことはまだ控えますが、
    困っているのに、優先順位が明らかに間違っています。
    腰を上げる力も圧倒的に足りません。

    この前に記事にした実行機能という言葉が
    頭をぐるぐるめぐっています。

    おやおや?です。
    過去に同じことしている人たちを身近で見てきたぞ😓
    思い出すなあ。
    あの頃の長男くん。その頃の二男くん。

    さあ、どうしましょう。
    今はまだ口がはさめないので、
    静観しようと頑張ってるところです(私が😅)。

    やっぱり私がだめだったのかなあ、なんて
    ほんのちょっぴり負の感情にも襲われますが、
    だったとしても今更しょうがないし、と
    開き直れる余裕はまだあります。

    まあ、人生なんて
    うまくいかないのがスタンダードだからね。
    君達はみんなとっても優しい。
    お墨付きのいい子達ですよ。

    だからきっと、どうにかなるのです。

    いい子と言うには随分歳をとりましたが(笑)

    グレーとは薄いという意味ではないな、と
    再確認した私の今日のつぶやき😊


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    「あてにならない」人になる - 2022.10.29 Sat

    先日、発達障がいに関する講座を受けました。
    タイトルは、その中で言われた言葉です。

    「あてにならない」人になる。

    子育ての中で、
    親が先回りしちゃうのは
    発達凸凹のあるなしにかかわらず
    よろしくないこと。

    発達障がいのある子達は
    変化を好まない特性も手伝って
    親離れのタイミングをはずしやすいらしいです。

    同時に親も、
    ひとつずつ丁寧にと意識しているうちに
    子離れのタイミングをはずしやすい。

    なんか、納得。

    だからこそ
    「あてにならない」人になる。

    すこぶる納得。

    人生の節目節目に
    家庭のルール書き換えを
    具体的にしたらいいというお話もありました。

    なんとなく成長に応じて、ではなく
    中学生になるから○○はやめる、みたいな。

    うちはもう、
    おじさんになろうともしている年頃なので
    親のポンコツぶりもだいぶ伝わってはいますが(笑)

    この言葉は
    なんと名言!と心に響きました。

    それでいいんだなあ、と
    今まさに肩に力入れて一生懸命頑張ってる
    若いお母さん達にも伝わるといいなって思います。


    いつも来ていただいてありがとうございます。
    ブログランキング
    よろしければこちらも♪
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ 人気ブログランキングへ

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    ご訪問ありがとうございます

    プロフィール

    kanon

    Author:kanon
    夫に息子3人
    猫2匹にカメ1匹
    それから庭の草花たち
    ありふれた日常

    毎日嵐
    毎日笑顔
    何があろうとなかろうと
    それでも日々は過ぎてゆきます
    日々是好日

    カテゴリ

    はじめまして (1)
    多分これが始まり (3)
    学校のこと・社会のこと (43)
    凸凹のこと・特性のこと (151)
    発達障害の話 (35)
    本(育児・発達障害) (18)
    凸凹・長男くんの場合 (92)
    家族のこと (638)
    兄弟・あれこれ (51)
    三男くん・あれこれ (49)
    二男くんあれこれ・中高編 (121)
    二男くんあれこれ・大学編 (34)
    二男くんあれこれ・社会人編 (47)
    長男くんあれこれ・高校編 (183)
    長男くんあれこれ・大学編 (127)
    長男くんあれこれ・社会人編 (2)
    詩 (13)
    日々のこと・雑感 (110)
    本 (19)
    未設定 (1)

    最新記事

    最新コメント

    お気に入りサイト

    このブログをリンクに追加する

    blogram

    gremzの樹